ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

『敵は、我の中にあり!』ゴルフでも何でも同じかもね~ 自分自身との戦いに勝利しようって話なのよね・・・

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「敵は、我の中にあり・・・」

 

ゴルフってスコアーを競うゲームですが、

自分自身との戦いでもありますよね~

 

それがゴルフの『難しさ』でもあり、

『楽しさ』や『奥深さ』なのかもしれませんね。

 

でもね・・・

今日は、ゴルフの話じゃないのよ・・・

 

ってワケで、今回のテーマは・・・

「敵は、我の中にあり!」

あやPの便P物語です・・・

 

お食事中の方は、読まないでね~

って言うか、誰も読まないで~~(笑)

 

敵は、我の中にあり!

閉ざされた狭い密室の中、

孤独な戦い・・・

腰を下ろしたワタシは、

大きな決意をつぶやいた・・・

「今日こそは・・・

3日目の滞在は許さない!」

頑固なヤツとの決別を誓った。

 

ワタシはヤツを追い出したい。

ヤツはワタシの中に残りたい。

お互いの意地がぶつかり合う。

『敵は、我の中にあり!』

ヤツが出れば、ワタシの勝ち!

ヤツが出なければ、ワタシの負け!

単純にして奥深い勝負が始まった・・・

 

『力』で攻めるワタシ・・・

大きく息を吸い込み、

腹筋に力を入れる

顔が赤くなるほど・・・

5秒・・・10秒・・・

 

ヤツは、ピクリともしない。

ワタシの出口は、

クローズしたまま・・・

 

これしか戦う術を知らないワタシは、

『力』による追い出し作戦を繰り返す。

何度も何度も繰り返しても、

結果はヤツが優勢のままだ。

 

『負け』って言葉が、頭をよぎる・・・

ダメか・・・今日もダメなのか・・・

 

『力』がダメなら・・・

いや・・・諦めるのは、まだ早い。

ゴルフでも一緒じゃん!

ピンチの時こそ冷静に・・・

今、ワタシがやるべきことを

しっかりと整理しよう。

 

やるべきこと・・・

それは「状況判断」

そして、「イメージ」だ。

 

状況判断、それは敵を知ること・・・

敵であるヤツは、3日間の

滞在でかなり硬くなっているだろう。

そんなヤツがいるであろう腹に

神経を集中しヤツの状況を分析した。

そして、ヤツがちょっとずつ

ワタシの出口に近づき、

ゆっくりと出て行くイメージを

頭の中で繰り返した。

 

目を閉じると・・・見える・・・

ボールがカップに吸い込まれるように、

ヤツがワタシから出て行く。

そんなイメージがはっきりと・・・

 

出口の『力』を・・・

ワタシは、そのまま立ち上がり、

腰を回したり、捻ったり・・・

ヤツは、ゆっくりとイメージ通り

出口に近づいていく。

 

勝負はこれからだ。

『力』は必要ない・・・

再び腰を下ろし、

息をゆっくりと吐き出し、

全身の力を抜いていく・・・

もちろん出口の力も・・・

 

泥まみれの・・・

終わった・・・

そう、勝ったのだ。

 

「敵は、我の中にあり!」

ワタシの中の敵は、出て行った。

 

そして、ピンチを冷静に乗り越えた

ワタシは、自分自身との戦いにも

勝利したのであった。

 

「ふ~~、手ごわいヤツだったぜ~」

立ち上がったワタシは、

ヤツを見下ろし、最後の言葉を・・・

「さよなら、そしてありがとう・・・

泥まみれのゴルフボールさん」

 

「ジャ~~~~~」

 

 

あっ、早く会社行かなきゃ~~

遅刻しちゃうよ~~~!

 

はい、おしまい・・・

 

 

も~、読まないでよ~(笑)

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフの名言って色々あるよね。わが社のコンペでのおもしろ名言を3つ紹介します。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」   これは、タモリさんの名言です。 そして、 もう一つ、タモリさんの名言   「仕事よりも趣味の方 …

「池越えショットは、池にブチ込むつもりで打て!」 ワタシとボールの友情物語で~す

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「池にブチ込むつもりで・・・」   池越えのショットって 緊張しますよね~   パー4のセカンドショット、 池 …

ミスショットして、クラブに八つ当たりしていませんか?クラブとプレーヤーの信頼関係がナイスショットの近道かもしれませんね。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ミスショットは、クラブのせい??」   誰でもミスショットしますよね~ そんな時、 クラブに『八つ当たり』してませんか …

ゴルファーには、いろんな自慢があるけれど・・・ヘッドスピード自慢って、意味ないよね~って話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ヘッドスピード自慢って・・・」   ゴルファーなら誰だって、 自慢の一つや二つありますよね~ 例えば・・・ 「パープレ …

「ド・スライスを操る男は、グリーン上でもスライサー」って、お話です。自分の形にこだわる変態ゴルファーがいたのよね~

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「大事なのは、自分の「形」を持っているかどうかです。」 これは、イチロー選手の言葉です。   この前ね、会社のコンペがあったのね。 そ …