ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「ゴルフボールって、どこから来てどこに行くのでしょう・・・」 ゴルフボールの一生について妄想してみました。

投稿日:

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「僕の前に道はない、僕の後に道はできる」

 

これは、高村光太郎の詩『道程』の一文です。

 

『今』は、誰にとっても人生の道程なんですよね~

あら・・・今日のテーマは、深いのかしら?

いえ、いつもの妄想話ですよ~(笑)

 

ってことで、今回のテーマは、

 ゴルフボールの一生  

です。

ある1個のゴルフボールの一生について

妄想してみました。

 

僕の名前は「Z-STAR」

僕の名前は、Z-STAR。

もう、かなり歳をとってしまった。

今は、あやかっこの部屋でパター練習用の

ボールとして生きている。

もう、2年ほど ここにいるのかな。

毎日毎日、コロコロと転がるのが、

今の僕の仕事なんだ。

ここに来るまでには、

いろんなことがあったんだ。

僕のこれまでの人生の話を

ちょっとだけ聞いてくれ。

エリートじゃないけど・・・

新人の頃は、必死に頑張ったよ。

1ダース(12人)の同期のライバルたちと

競い合いながらね。

購入してもらった、シングルのオジサンに

気に入ってもらいたくてね。

12人の同期達は、一人ずつチャンスを

つかんで世に出ていくんだ。

僕の出番は、なかなか来なかった。

けど、腐ることなく、その日を待ったよ。

その日が来たら、バーディーに貢献できる

って信じてね。

必死に頑張った・・・

やっと僕の出番がきたんだ。

そりゃもう張り切ったね、

必死に飛んだし、

必死でグリーンに止まろうとした、

カップインの後に、

シングルのオジサンに

拾い上げられる瞬間が何より好きだった。

仕事してる!って充実感があったね。

オジサンとの別れ・・・

けどね・・・

シングルのオジサンとは、

その日でお別れだったんだ。

一緒に周ってた、初心者の若者に

僕は譲られたんだ。

持ってきたボールを全て使い果たした

若者にね。

そして、譲られた僕の最初の仕事は、

池越えのショートホールだったんだ。

イヤな予感がするだろ・・・

池は、冷たくて暗い・・・

若者は、トップしたんだ。

僕にアイアンのリーディングエッジが

突き刺さったね、そりゃ痛かったよ。

気が付いたら、池の中さ・・・

これで、僕の人生は終わりだって思ったよ。

冷たくて暗い池の中には、僕と同じような

奴らがたくさんいたよ。

また、店頭に・・・

僕らは引き上げられて、またもや

店頭に並ぶことになったんだ。

新人の頃とは、全然違うんだ。

箱入りじゃなくて、袋に入ってね。

そして、同じ袋の中には、ひねくれたヤツ

もいたよ。そりゃそうだよね。

やってられないって気持ちわかるだろ。

OBの繰り返し・・・

その後は、なんとか購入されたものの

悲惨なものさ。

OBになっては、別の人に拾われての

繰り返しさ。

もう、心も体はボロボロだよ。

あやかっことの出会い・・・

そんなある日、OBゾーンにいた僕を

あやかっこが拾ってくれたんだ。

そして、連れて帰ってキレイに

洗われた僕は、パター練習用の

ボールにされたんだ。

まぁ、余生をここで過ごすのも

悪くないかなって気持ちだね。

もう2年、ここでコロコロしてる。

昔、ゴルフ場を飛び回ってたのは、

懐かしい思い出さ・・・

捨てられるのか・・・

いつものように、コロコロと

していると、あやかっこが、

僕を拾い上げて、ジッと見つめるんだ。

僕は、全てを悟ったよ・・・

そっか、捨てられるんだ。

そんな僕の気持ちを裏切って、

あやかっこは、僕をキャディバックに

入れたんだ。ここは、ラウンド用の

ボールが入るところじゃないか・・・

涙のラウンド・・・

久しぶりのゴルフ場に連れてこられた

僕は、緊張したね・・・

もう、二度とゴルフ場を

飛び回ることはないと思ってたらね。

もうボロボロの僕だけど・・・

必死に頑張ったよ、必死に飛んだよ。

涙が止まらないんだ・・・

やっぱり、ボール冥利に尽きるね。

 

「僕の前に道はない、僕の後に道はできる」

 

そんなボールとのラウンドは、いつもと違う

しょっぱい涙の味がしましたとさ。

 

今日は、こんな感じで~す!

 

OB打ってないからね~

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフは生涯スポーツ!50年後の夢を語っちゃったよ。「孫とゴルフ」&「エージシュート」を達成するぞ!

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「♪私がオバさんにになっても…♪」   ワタシがおばさんになっても、ゴルフを続けているかしら・・・     この先、どうなるかわからないけ …

ゴルフクラブのネーミングについて・・・『ダサかっこいい』のは、キャロウェイかな~(個人的な意見です)

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ダサかっこいいネーミングよね~」   ゴルフクラブのネーミングって、 メーカーによって特徴ありますよね~   …

「いい顔」のゴルフクラブって何よ?クラブも女も顔で選んでんじゃね~よ!ってお話です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「愛は目で見るものではなく、心で見るもの。」   う~ん、深いんだか、浅いんだか・・・ シェークスピアの名セリフらしいわよ! でもそう …

ウッドは女の子、アイアンは男の子、その違いわかります?それじゃあパターは??

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ドライバーの調子がイイと、アイアンがダメなんだよな~!」 「アイアンがイイとドライバーがダメなんだよな~!」 な~んてこと よく聞きますよね。 …

中古ショップの店内に並ぶゴルフクラブのONLY ONEな物語です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「♪花屋の店先に並んだ・・・・ NO,1にならなくてもいい もともと特別なONLY ONE♪」   SMAPの「世界に一つだけの花」で …