ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話 ゴルフクラブ

「アイアンも いろいろ・・・男も いろいろ・・・」強くて優しいアイアンがイイかもね~

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「強くなければ、生きてはいけない。
優しくなければ、生きる資格がない」

 

男の人ってさ~

強いだけでも

優しいだけでも

ダメよね~

 

ムキムキの筋肉男、

ニコニコの笑顔男、

どっちにしようかな~

 

えっ?アイアンの話だよ~

 

ってワケで、今回のテーマは、

「アイアンには、2つのタイプがあるの、

マッスルバックとキャビティーバック」

です。

 

アイアンも いろいろ・・・

男も いろいろ・・・

 

それでは、ど~ぞ~!

 

マッスルバックとキャビティーバック

アイアンを大きく2つに分けると、

マッスルバックキャビティーバック

に分けれるのよね。

 

それぞれを説明するけど~

アイアンを男性に置き換えると

分かり易いかもね~

(いや・・・分かり難いかも・・・)

 

マッスルバック

マッスルバックアイアンは、

こんな感じのアイアンだよ~

マッスル=筋肉 だからさ~

マッスルバックは、

ムキムキの筋肉男だね~

 

特徴は・・・

・操作性がいい

・スピン量が多い

・技術とパワーが必要

・上級者向き

って感じかしらね~

 

筋肉ムキムキで、

強そうでカッコいいけど、

扱いにくい男って感じだね。

 

キャビティーバック

キャビティーバックアイアンは、

こんな感じのアイアンだよ~

キャビティーアイアンは、

優しく打てるのが特徴なのよね。

だから、

ニコニコの笑顔男だね~

 

特徴は・・・

・ミスに強い

・球が上がり易い

・優しく打てる

・初心者から使える

って感じかしらね~

 

ニコニコと笑顔で、

優しいけど、

面白みの無い男って感じだね。

 

どっちがいいの?

マッスルバック

キャビティーバック

どっちを選ぶかは・・・

 

「アイアンに何を求めるか?」で

決めたらいいと思うのよね~

 

ボールを左右に曲げて、操作したいなら、

マッスルバック

優しく打てて、ミスを助けて欲しいなら、

キャビティーバック

って感じかな~

 

ワタシは・・・

マッチョで、

優しくて、

笑顔が素敵で

イケメンが好みです。

(もちろん、アイアンの話だよ~)

 

まとめ

アイアンを大きく2つに分けると、

マッスルバックキャビティーバック

になりますよ。

それぞれ、特徴があるので、

プレースタイルによって

選ぶとイイかもね~

 

最近は、キャビティーバックも

細分化されてるみたいだね~

・ハーフキャビティーアイアン

・ポケットキャビティーアイアン

・進化系アイアン

などなど・・・

 

アイアンも いろいろ、

男も いろいろ・・・かもね~

 

 

今日は、こんな感じでした。

 

女も いろいろ・・・

あやかっこでした。

-ゴルフの話, ゴルフクラブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフクラブ選びは、恋人選びと同じ!?妄想を膨らましてみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「クラブ選びは、恋人選びと同じ!」 ・・・とワタシは思うんですよね。 特に、男性に当てはまるんですよね。   あっ、今「なんで??」って思いました? …

中古ショップの店内に並ぶゴルフクラブのONLY ONEな物語です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「♪花屋の店先に並んだ・・・・ NO,1にならなくてもいい もともと特別なONLY ONE♪」   SMAPの「世界に一つだけの花」で …

30年後の女子プロゴルフを考えてみたら・・・このまま人気は安泰!って結論です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「30年後の女子プロゴルフ・・・」   女子プロゴルフ、大人気ですよね~ 2018年は、38試合が開催され、 賞金総額は …

ウッドは女の子、アイアンは男の子、その違いわかります?それじゃあパターは??

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ドライバーの調子がイイと、アイアンがダメなんだよな~!」 「アイアンがイイとドライバーがダメなんだよな~!」 な~んてこと よく聞きますよね。 …

スロープレーにイイことなんて一つもありませんよ!PLAY FASTを心掛けましょうって話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「上手いより早いがカッコいい!」   ホントにそうですよね。 どんなに上手でもスロープレーの人は、カッコ悪い! そして、 …