ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

その他

「ゆっくりと時間が過ぎる休日」ただの日記で~す。

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「カップヌードルのカレー味・・・」

 

昼下がりのファミレス・・・

彼氏と向かい合ってティータイム、

ゆっくりと過ぎる時間・・・

 

いつも喋るのは、彼ばっかり。

 

何でも知ってる物知りなひと。

得意気に、ゆっくりと語るひと。

 

「カップヌードルの麺ってさ~」

 

彼の雑学話が大好き、

だって、おもしろいから。

為にならない話ばっかりだけど・・・

 

説得力のある喋り方。

キラキラした瞳。

低音だけど通る声。

 

「カレー味の麺だけ太いんだ~」

「え~、そうなんだ~」

「通常の麺は2mmで、

カレー味は、3mmなんだ~」

 

彼の顔をジッと見つめるワタシ。

 

(あっ!彼・・・鼻毛が出てる)

 

右の鼻の穴から5mmほど・・・

 

「なんでカレー味だけ太いと思う??」

「う~ん、食べやすいようにかな~」

 

(気になる・・・鼻毛が気になる)

 

「違うんだ~」

 

(言ってあげよう、出てるよって・・・でも、一生懸命に語ってるしタイミングは今じゃない・・・でも気になる・・・話が耳に入ってこない・・・笑いを堪えるのがやっとだ・・・麺の太さ?・・・今、それどころじゃない・・・)

 

いつもの彼の顔に

たった5mmの黒い線が入るだけで、

なんでこんなに面白いのだろう・・・

 

「カレー味は味が濃いから、

麺が細いと味が濃すぎて、

麺がスープに負けるんだ~」

 

(決まった~!ってドヤ顔してるけどさ~、ぜんぜん説得力ないし~こっちは、笑いを堪えるの必死なんだからね~)

 

「そうなんだ~、麺とスープのバランスを考えてるんだね~」

 

満足そうに、うなずく彼・・・

 

今だ~~!

「鼻毛出てるよ~~右側~~」

笑いが込み上げるワタシ・・・

 

「え~マジで~??」

照れながら穴に毛を戻す彼・・・

 

「話し聞きながら、あや の鼻の穴がピクピクしてたぞ~」

「だって、笑い堪えるの必死だったんだから~」

 

「そうそう、鼻毛で思い出したけどさ~」

鼻毛の雑学を始める彼・・・

 

鼻毛の出てない彼の顔を

ジッと見つめて、

わざと鼻をピクピクさせるワタシ・・・

 

「で・・・出てる??」

 

今日も平和な平常運転・・・

2人の時間は、ゆっくりと過ぎてゆく。

 

 

はい、おしまい

 

今日は、ただの日記・・・

あやかっこでした。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋の思い出・・・「お祖母ちゃんの涙と夕焼け」 モヤモヤっとする話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「♪夕やけ小やけの 赤とんぼ♪」   秋ですね~ 秋になると、 童謡『赤とんぼ』 を思い出します。   小さな …

「存在感って何だろう?」冷蔵庫って目立たないけど・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「存在感って、何だろう?」   って、思ったので、 今日は、そんな話を・・・   我が家の『冷蔵庫』が調子悪く …

「お母さんのお味噌汁」ってやっぱり美味しいよね~ってお話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「やっぱり、お母さんのお味噌汁!」   お味噌汁って美味しいですよね~ 地方によって、 または、家庭によって、 味に違い …

小さな小さな脳みそで考えたこと・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「お墓参りは、何のため?」   子どもの頃、 そんな疑問を持ってました。   あの頃、お盆の楽しみは、 ・祖父 …