ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

その他

「お母さんのお味噌汁」ってやっぱり美味しいよね~ってお話です。

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「やっぱり、お母さんのお味噌汁!」

 

お味噌汁って美味しいですよね~

地方によって、

または、家庭によって、

味に違いはあるのでしょうが、

「お味噌汁は、美味しい」ってことには、

共感してもらえますよね~

 

もちろん、ワタシも大好きです。

特に、お母さんのお味噌汁は、

特別で格別なものなんですよね。

 

ってワケで、今回のテーマは、

「お母さんのお味噌汁」

です。

 

ホッと一息・・・

それでは、ど~ぞ!

 

日常の一コマ・・・

子供の頃から毎日のように

お母さんのお味噌汁を食べてきた。

それは、ワタシにとって日常の一コマ。

当たり前のように、いつもの味で、

当たり前のように、ホッとする。

 

きっと、小学校の入学式の日の朝食も、

転んで泣きながら帰ってきた日の夕食も、

テストで100点取った日の夕食も、

お母さんとケンカした後の夕食も、

そして、なんでもない今日の朝食も、

お母さんのお味噌汁を食べてる。

 

お味噌汁ってスゴイよね、

ホント、日本人で良かった、

お母さんの子供で良かったよ。

 

ワタシのお味噌汁・・・

今日の夕食作りは、ワタシも手伝った。

ワタシが、お味噌汁を作ったの。

まだ、お仕事から帰ってないお父さんと、

お母さんとワタシの3人分のお味噌汁。

 

今まで、何度も作ったことある

お母さんに教えてもらったお味噌汁。

 

味見をして、

「うん大丈夫、美味しくできた」

ワタシのお味噌汁だって、

お母さんに負けないくらい

美味しんだから~

 

なんでわかるの?

夕食の準備ができた頃、

お父さんが帰ってきた。

いつもと変わらない

3人の食卓・・・

 

お父さんが、お味噌汁を口に運ぶ。

一瞬、空気が止まった感じ・・・

 

「これ、あやかっこの味噌汁か~」

「えっ、なんでわかるの??」

「そりゃ、わかるよ~」

ワタシも、一口飲んでみる・・・

いつもと同じ、お母さんと同じ味の

お味噌汁・・・

 

「えっ、なんで?なんでわかるの?

美味しくない??」

「あやかっこの味噌汁も美味しいよ」

「ねぇ~、お母さん、どこが違うの?」

 

お母さんは、ただ微笑むだけ・・・

 

お味噌汁の不思議?

何度聞いても、違いを教えてくれない。

いや、何が違うのかお父さんも

わからないみたい。

でも、違いがあるのだそうだ。

 

同じ食材を使い、同じ味噌を使い、

同じ台所で、同じ作り方で、

同じ器によそわれたお味噌汁なのに・・・

 

結局、違いがわからないまま・・・

モヤモヤだけが胸に残る・・・

 

お味噌汁の不思議・・・?

それとも、夫婦の不思議・・・?

 

まとめ

きっと、『奥深さ』が違うのかな・・・

重ねてきた年月の厚み??

夫婦の絆??

 

それとも・・・

「お母さん、何か隠し味を隠してるな~!」

 

 

やっぱり

お母さんのお味噌汁は、美味しい。

 

今日は、こんな感じです。

 

お味噌汁って不思議・・・

あやかっこでした。

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小さな小さな脳みそで考えたこと・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「お墓参りは、何のため?」   子どもの頃、 そんな疑問を持ってました。   あの頃、お盆の楽しみは、 ・祖父 …

「国際社会とゴルフは、同じ?」ゴルファーも国も『人格』が大切なのかもね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「遺憾の意じゃ済まされないわよ~」   ゴルフプレーの1つ1つに その人の『人格』が表れるよね。   そんな『 …

秋の思い出・・・「お祖母ちゃんの涙と夕焼け」 モヤモヤっとする話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「♪夕やけ小やけの 赤とんぼ♪」   秋ですね~ 秋になると、 童謡『赤とんぼ』 を思い出します。   小さな …

「ゆっくりと時間が過ぎる休日」ただの日記で~す。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「カップヌードルのカレー味・・・」   昼下がりのファミレス・・・ 彼氏と向かい合ってティータイム、 ゆっくりと過ぎる時 …

結婚・夫婦・おでん・・・ そんなことを考えた日曜日の夜

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「夫婦って、おでん・・・」   今日の夕食は、『おでん』 お母さんと準備してたのね。   どんな話の流れだった …