ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

ブログの書き出しを考えてたら・・・降臨した「パー5の二打目のような女」について考えてみたよ。けど、ワタシには無理みたい・・・

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「パー5の二打目のような女・・・

 

最近思うのよね~

ブログの書き出しに飽きたな~って、

「超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。」

毎回、これで始まってるけど・・・

なんか新装したいわね~

って考えてたのね・・・

もちろん仕事中によ(笑)

 

・・・で、頭に降臨したのが、

「パー5の二打目みたい女、あやかっこです」

これなの・・・

 

う~ん、微妙だね・・・

キレがないね・・・

パンチが弱いわね・・・

 

そんなことより、

「パー5の二打目みたい女」

って、どんな女だよ!

 

今日ね、

退屈な仕事中に、

そんなことを考えてたの(笑)

 

ってことで、今回のテーマは、

「パー5の二打目みたい女」

ってどんな女???

です。

 

暇つぶしに読んでみてくださいね~

 

では、ど~ぞ!

 

まずは、「パー5の二打目」って?

パー5の二打目って、

どんなショットでしょうね・・・

 

・2オン狙いのショット

・三打目勝負のためのレイアップ

 

どちらかじゃないでしょう?

 

じゃあ、「パー5の二打目みたいな女」って?

「2オン狙いのショット」からのイメージは・・・

2オン狙いってことは、

あわよくば、イーグルを

獲りたいわよね~

「みんな憧れのイーグル」

だから・・・

「みんなの憧れの女・・・」

(ん?悪くないじゃない)

 

それで・・・

使うクラブは、『3W』かしらね~

3Wって、難しくて、

ボールが上がりにくい

イメージがあるわよね~

だから・・・

難易度が高く、

なかなかテンションを上げない、

「お高く止まってる女」

(いるのよね~こんな女)

 

まとめると・・・

「みんなの憧れで、お高い女」

って感じかしら・・・

 

これは、ワタシのイメージとは

違うかしらね~

 

「三打目勝負のためのレイアップ」からのイメージは・・・

三打目勝負ってことは、

二打目は、比較的 気楽なショットだよね。

ある程度飛ばして、得意な距離を残して、

フェアウェイに置ければOKみたいな感じ。

だから・・・

「気楽な女」「適当な女」

(ん?ちょっと微妙ね・・・)

 

それで、

勝負の三打目へ、つなぐショット!

だから・・・

「本命にいく前の つなぎ女」

(おいおい!なんてこった)

 

まとめると・・・

「気楽で適当な、つなぎ女」

って感じかしら・・・

 

これは、絶対にイヤだからね~

 

まとめ

仕事中に降臨してきた、

「パー5の二打目みたい女」

ってフレーズは、

ワタシには使うことができません・・・

 

しばらくは、

「超感性&貧乏ゴルファー」

でいきますね~

 

マジメに仕事しろよ~!

今日は、こんな感じで~す。

 

 

パー3の五打目みたいな女・・・

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愛のあるビンタで、安定したインパクト! ハンドファースト、ダウンブローのイメージを習得しよう!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「愛のあるビンタだよ~」     今日は、エリナのレッスンでした。   鬼コーチ、あやかっこの指導の …

ゴルフ初心者の天然?かわいい?発言集

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「天然?or かわいい?」   初心者ゴルファーにとって ゴルフには不思議がいっぱい・・・ なんだって~   …

「昔、むかしのお話です・・・あるところに・・・」

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「恥ずかしいと思うことが恥ずかしい」   誰もが、思春期を通過して大人になる・・・ ワタシにもそんな時期がありました。 今日は、そんな …

「プロゴルファーってなんだろ?」ってことを考えてみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「意志あるところに 道はある」   これは、リンカーンの言葉だそうです。 ワタシは、宮里藍さんの座右の銘として知りました。 &nbsp …

「エリナの100切り挑戦物語」ワタシが初めてコーチしたけど・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「エリナの100切りは・・・」   今日は、会社のコンペ!   ワタシが初めて 初心者をコーチしたのが、 同期 …