ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

大人も夢をみようぜ~!「月からワンオン、可能かもよ~」妄想宇宙ゴルフ物語です・・・

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「大人も夢をみようぜ~!!

 

世界一の飛ばし屋と言われてる

ダスティン ジョンソンは、

315ヤード以上飛ばすんだって~

 

「すごいよね~」

 

いやいや・・・

あなたも、絶対にダスティン以上に飛ばせるわよ~

 

「宇宙に行けばね~(笑)」

 

 

ってことで、今回のテーマは、

<大人も夢をみようぜ~>

「月からワンオン、可能性かもよ~」

です。

 

夢のある空想物語です。

気楽にど~ぞ~!

 

月面にティーアップ・・・

宇宙船にキャディーバックを積み込んで、

1番ホールに行くわよ~

1番のティーグランドは、『月』だよ。

え~っと、

地球上の、ゴルフ場の、グリーン上の

ピンまでは・・・

420,384,952ヤード(384,400km)

超々ロングホールだけど、

Par 3だからね~

 

月面にティーアップして、

ワンオン狙うわよ~

 

「え~!宇宙服を着てたら、スイングしにくいって!?」

 

「も~!夢が無い人ね~~!」

 

等速直線運動・・・

こんな長い距離、届くわけ無いって?

大丈夫よ~

だって、宇宙に来れば誰だって

飛ばし屋さんだもんね~

 

真空の宇宙では、空気抵抗が無いので、

打ち出されたボールは、その初速のまま

どこまでも飛んでいくのよ~

高校の物理で習ったでしょ!

『等速直線運動』ってヤツだよ。

 

さぁ~、グリーンを狙って打って~!

 

「えっ?地球が自転してるから狙えないって??」

 

「も~!夢が無い人ね~~!」

 

グリーンオンまでは・・・

ま~、とにかく打っちゃいなよ~

 

バッシ~!

 

お~、ナイスショット~~!

うん、これはワンオンできそうだよ~

 

ところで、

グリーンオンまでどれくらい時間かかるの?

ちょっと待って、

計算するね・・・

え~っと、

月から地球まで、384,400kmで、

打球の初速が、60 m/sとして・・・

時速に直すと216km/hだから・・・

 

74日だね~ 

2ヶ月半後にグリーンオンだよ~

 

「えっ?そんなに待てないって!?」

 

「も~!夢が無い人ね~~!」

 

一番 夢が無い人は・・・

あのさ~

月から地球に向かってショットしたけどさ~

どんなにナイスショットしてもさ~

 

「必ず、大気圏で燃え尽きちゃうわよ~」

 

あっ、一番 夢が無いのはワタシだね~(笑)

 

まとめ

「大人も夢をみようぜ~」って話でした。

たまには、宇宙でゴルフするのもいいかもね~

もちろん妄想の中でね~(笑)

 

今日は、こんな感じでした・・・

 

計算合ってるかな・・・?

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

裸足でゴルフするとイイコトいっぱい。足の裏から伝わる感覚でスイングが理解できるかも。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「裸足でゴルフしたことありますか?」   普通は無いよね・・・   ワタシは、一度だけあるんですよ。 ハーフだけですけどね。   …

「池越えショットは、池にブチ込むつもりで打て!」 ワタシとボールの友情物語で~す

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「池にブチ込むつもりで・・・」   池越えのショットって 緊張しますよね~   パー4のセカンドショット、 池 …

「逆境こそチャンスだぜぃ」 雨の日のゴルフは、準備と気持ちで楽しみましょう!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「♪ 逆境 こそが チャンス だぜぃ 雨も嵐も ♪」   楽しみにしていたゴルフラウンドが、 「まさか!雨!!」 なんて …

ゴルフのカップ(ホール)の直径は、108mmなんだって~!これって、絶妙な大きさなのよね~って、お話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「クレオパトラの鼻が、もう少し低かったら・・・」   エジプトの女王クレオパトラの 鼻がもうすこし低かったら、 世界の歴 …

ショットの時に、見られていると気になってしまう・・・って人に、参考にならない提案をしてみたいと思います。妄想名人あやかっこの「人の目」が快感になるかもしれない必殺奥義です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ」   これは、マリリン・モンローの言葉です。   人間には2つのタイプがあ …