朝一のティーショットがOB??ミスからの立て直しは、気持ちの切り替えが大切って話だよ!

ティーショット メンタル

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

朝一のティーショットって緊張しますよね~

バッチッ!といいところ見せるぞ~

とか

飛ばすぞ~~

なんて思って
力が入って・・・
OBに・・・

 

これって

あるあるですよね。

ワタシもよくやっちゃいます。

 

で・・・

もう一つのあるある

朝一のOBに凹んで
立ち直れないままズルズルといってしまう

ってことじゃないでしょうか。

ワタシもよくやっちゃってました。

せっかくの楽しい一日が台無しです。

ってことで・・・

今回は・・・

あやかっこ流「朝一ティーショットのOBからの立て直し方」を3つ紹介しますね。

ワタシは超感性ゴルファーなので、技術的なことは説明できません・・・
なので、気持ちを切り替える方法です。

やっちゃってるあなたの参考になるとうれしいな~

①とりあえず笑う

「笑ってる場合か~!!」って声が聞こえてきそうですが、これホント大切なんです。
プロゴルファーでもミスショットします。
ワタシたちアマチュアがミスしても当たり前ですよね。
とりあえず笑いましょう、そして「次いってみよ~」って感じです。

ほら、力が抜けたでしょ!

ワタシなんて、競技の時でもミスショットしたら笑ってますよ。
ちょっと引きつった笑顔ですけどね・・・

②何かの所為(せい)にする

エッ~なんかセコイって思わないでね。
自分自身は悪くないって思えばいいのです。

何かの所為って、なんの所為にするの?ってことなんですけど、なんでもいいんですよ。

例えば、「急に風が吹いた」とか「朝ごはん食べすぎたかな」とか何でもいいんです。

あなたのスイングは悪くありません。自信を持っていきましょう。

何かの所為っていっても、人(同伴者)の所為にするのは、ダメですよ!

③あきらめる

「あきらめんのか~い!」そうです あきらめます。

何をあきらめるのか、それはベストスコアーです。
そしてこのホールは、ダブルボギーでいいんです。

そう思えば、気が楽になったでしょ。
ダブルボギーでいいや~って思えば、意外とボギーが転がり込んでくるかもしれません。

 

まとめ

朝一のティーショットで、OBを打たないのがベストです!

けど、OBになっても凹まない方法を知っておくことが大切です。
それを知ってるだけで、気持ちが楽になって力が抜けます。

自分に合った気持ちの「切り替え法」を見つけてくださいね。
きっといい結果に導いてくれますよ。

参考になりましたか??
えっ!?全然ならなかった・・・??

ですよね・・・

あやかっこでした。

タイトルとURLをコピーしました