ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

ゴルフボールのボコボコは、飛ぶためにある!ワタシのボコボコは、何のため???

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「ゴルフボールのボコボコは、明日への翼なのね~」

 

ボールの表面には、小さな凹みが

いっぱいありますよね。

この小さな凹みは、『ディンプル』

って言うんですって~

このディンプルが無いと、

ボールはぜんぜん飛ばないのだとか。

 

小さな凹みには、大切な役割があるんですね。

 

ってことで、今回のテーマは、

「ボコボコでもいいじゃない!

凹みがあるから飛べるのよ~」

です。

 

気楽にど~ぞ~!

 

凹みがあるから・・・

部屋に転がるゴルフボール・・・

パター練習をする気にもならない。

座り込んで膝を抱えて、

大きなタメ息・・・

 

「どうした?あやかっこ??」

「うん・・・なんかね~」

ボールは、いつもワタシに

やさしく語りかけてくれる。

 

「彼氏とケンカした??」

「ん~ん、してないよ」

「仕事でミスして怒られた?」

「ん~ん、ミスしてないよ」

そっとボールを拾い上げ、

またまた大きなタメ息・・・

 

「ボールって、ボコボコに凹んでるんだね」

改めてボールの表面を見ると、

小さな凹みがいっぱい・・・

「そうだよ、300個以上の凹みがあるんだ」

「300個もあるんだ~」

その一つ一つの凹みに指を沿わせてみる。

 

「ワタシも凹みだらけだよ」

「今は、そうみたいだね・・・」

「いっしょだね、ボールと・・・」

「うん、いっしょだね」

無理にボールに微笑みかけると、

微笑み返してくれるボールの

やさしさがワタシを癒してくれる。

 

「この凹みは、ただの凹みじゃないんだよ」

「ん?どういうこと??」

「凹みがあるから、ボールは飛ぶんだ」

「凹みが無いと、飛ばないの??」

「そうだよ、心の凹みも今よりも

もっと遠くに飛ぶためにあるんだよ」

「心の凹みが?飛ぶために・・・??」

「うん、きっと飛べるよ、あやかっこなら!」

やさしく勇気づけてくれたボール・・・

ワタシは、ギュッと抱きしめた。

 

凹んでる理由・・・

えっ? なんで凹んでるのかって??

え~とね~、

なんかね~

ほっぺたに・・・

吹き出物が・・・

できたちゃったの・・・

(そっ、そんなことか~い!!)

 

まとめ

ボールのティンプルは、飛ぶためにある。

心の凹みは、さらに飛躍するためにある。

ほっぺたの吹き出物は、なんのため???

 

ワタシの顔・・・

吹き出物だらけになって、

ゴルフボールのように

ボコボコになっちゃうかも~(笑)

 

そんなことは、置いといて・・・

 

ゴルフボールのディンプルは、

とても大切な役割を持ってます。

ボールによって、

数や形状が異なりますよね~

そんなディンプルを観察してみるのも

面白いかもしれませんね。

 

今日は、こんな感じです。

 

ワタシは、ツルツルでいたいわ~

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

『やばい!』って何なんだ~~! ケース別『やばい』の解説講座です! 

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ゴルフって、やばいですね~!」   やばいよね~ マジやばい! 『やばい』って言葉が 意味不明で、やばい! &nbsp …

『MITSUHASHI TV』をおすすめする3つの理由! You Tubeでレッスン動画をみるなら、絶対コレだね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「MITSUHASHI TV が素晴らしい・・・」   ねぇねぇ、 You Tubeでゴルフレッスン観てる?? どのコー …

「演歌のリズムは、ゴルフのリズム??」そんなワケないじゃ~ん! でも一度試してみます??

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「演歌のリズムは、ゴルフのリズム?」   高校のゴルフ部時代の話です・・・ 顧問の先生が、どこかで聞いたそうです。 「演 …

空を見よう

「待ちチョロ」なんて もうしない!上手に待つには、「空を見よう!」 

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。  「ん~、前の組 遅いな~~」   イライラするよね。   セカンドショット打とうと思ったら、 前の組が、グリーンでタラタラ・・・ 素振り …

「ゴルフボールって、どこから来てどこに行くのでしょう・・・」 ゴルフボールの一生について妄想してみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「僕の前に道はない、僕の後に道はできる」   これは、高村光太郎の詩『道程』の一文です。   『今』は、誰にとっても人生の道 …