ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

平日セルフ4000円 昼食付 そんなバブルなゴルフの お話です・・・

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「バブルの香りが・・・」

 

本日のゴルフは・・・

平日セルフ4000円 昼食付

 

「安~い!」ってことで、

華麗な女子3人(A、B、C)

で行ってきました。

 

安~いゴルフを楽しみながら

バブルを感じた一日なのでした。

 

ってワケで、今回のテーマは、

「バブルの香りがプンプンする

 華麗でカレーな激安ゴルフ」

です。

 

時代よね~

それでは、ど~ぞ!

 

自分史上最安値・・・

長いことゴルフやってるけど、

今日のゴルフは激安だわ~

 

『4000円 昼食付

平日だけど行かない??』

 

そんな お誘いを断る理由ないよね~

 

有給休暇で会社を休み、

安さに釣られて行ってみたら

ちゃんとしたゴルフ場なのよ~

 

しかも

きっと昔は高級だったんだろうな~

な~んて思える立派なゴルフ場なのよ

 

バブルの頃は・・・

ハーフを終えて、

昼食休憩のために

クラブハウスに戻ったの。

 

宮殿のようなクラブハウスは、

無駄に豪華なのよね~

全体的に古ぼけた感じだけどね・・・

 

A.「4000円ってコスパ最高よね~」

B.「ホント、安過ぎ~」

コースは、手入れが

行き届いてない感じもあるけど、

この安さなら文句は言えない・・・

 

C.「きっと、昔は高かったんだろうね~」

 

昼食付だけど、

追加料金が必要ないのは、

カレーだけなのよね~

 

迷わず3人ともカレーを注文・・・

 

B.「クラブハウスが、バブリーだよね~」

C.「きっと、昔は高かったんだろうね~」

A.「平日でも2万とか・・・?

 休日なら・・・3万超え・・・?」

B.「わ~、バブリーね~」

 

バブルの香り・・・

カレーを食べながら、

レストランをキョロキョロ・・・

 

至る所に古ぼけた、

バブルの面影が・・・

 

B.「バブルの香りがプンプンするね~」

A.「うん、するする~」

 

C.「えっ?におい?バブルの?」

 

クンクンクン・・・

クンクンクン・・・・・・

 

C.「バブルって・・・・

  カレーの香り??」

 

3人みんなで、

クンクンクン・・・

クンクンクン・・・・・・

 

A.「カレーの香りしかしないね~」

B.「うん、カレーの香りだね・・・」

C.「バブルって・・・

  カレーの におい なんだよ~」

 

バブルを知らないワタシ達は、

『バブルは、カレーの香り!』

そんな結論に到ったのでした。

 

まとめ

バブルの頃に造られた

立派なゴルフ場も、

時代が変われば、激安ゴルフ場に・・・

 

それが

イイことなのか、

ワルイことなのか、

ワタシには分からない・・・

 

でも、

一つだけ分かったことがある。

それは、

『バブルは、カレーの香り!』

ってこと・・・

(絶対、違うわ~~~!)

 

バブルを知らない

華麗な3人の女子は、

バブルの香りを感じながら

激安ゴルフを堪能したのでした。

 

 

今日は、こんな感じで~す!

 

 

カレー(華麗)な時代ってコト?

あやかっこでした。 

-ゴルフの話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「スタジオアリス女子オープン」観戦レポート??いいえ「19番ホールは、恋の落とし穴」って話です。恋愛要素はゼロですが・・・

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「19番ホールは、恋の落とし穴」 あら、今日は恋愛のお話? なんて思った方は、残念・・・(笑) 恋愛要素ゼロでお届けする 「コイバナ」です。   っ …

ショットの時に、見られていると気になってしまう・・・って人に、参考にならない提案をしてみたいと思います。妄想名人あやかっこの「人の目」が快感になるかもしれない必殺奥義です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ」   これは、マリリン・モンローの言葉です。   人間には2つのタイプがあ …

モダン・ゴルフ

情報過多な現代社会で、スイング迷子になってない??そんな あなたにおすすめの一冊は、これだ~!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「よー、そこの若いの~」     ♪よー、そこの若いの 俺の言うことを聞いてくれ~♪   この曲、知 …

「完璧なグリッププレッシャーの習得」のために『手をつなごう!』フィット感や安心感のあるグリップができますよ!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ねぇ~、手つなご~っ!」     「グリッププレッシャーは、小鳥を掴むように」 なんて言われたことある人、 …

「パパの開眼物語」 ゴルフあるあるを忠実に再現してくれるパパは、眼を開けたり閉じたり忙しいのよね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「俺は開眼したぞ~!」   練習場から帰って来た お父さんがうれしそうに 騒いでいます・・・ 「開眼だ~開眼だ~! お目 …