ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「演歌のリズムは、ゴルフのリズム??」そんなワケないじゃ~ん! でも一度試してみます??

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「演歌のリズムは、ゴルフのリズム?」

 

高校のゴルフ部時代の話です・・・

顧問の先生が、どこかで聞いたそうです。

「演歌とゴルフは、リズムが一緒」

なのだとか・・・

だから、演歌を聴きながら

練習をすれば、上達するはずだと・・・

 

素直なワタシ達は、

先生に言われるままに

演歌を聴きながらゴルフの練習。

 

おかげでワタシの青春は、

北島三郎で、ドライバーをかっ飛ばし、

石川さゆりで、アイアンで攻めて、

五木ひろしで、絶妙なアプローチ、

坂本冬美で、パターのカップイン、

って感じでした・・・

 

ってワケで、今回のテーマは、

「演歌のリズムは、ゴルフのリズム?

身体に染み付いた演歌のリズムが

今でも抜けない・・・」

です。

 

よい子のみんなは、マネしないでね~(笑)

 

それでは、ど~ぞ~!

 

演歌のリズムで・・・

想像してください・・・

 

放課後のグランドの片隅、

女子高生が、一列に並び、

素振りを繰り返す・・・

そのBGMに、

北島三郎の『与作』が流れる・・・

「♪ヘイヘイホ~♪

トントント~ン♪」

 

シュールでしょ~

ありえないでしょ~

ヘンテコでしょ~

 

これが、ワタシの青春なのよね~

 

しっくりくる演歌・・・

そんな演歌を聴きながらの

練習を毎日していると、

「お~、このリズム!しっくりくるな~」

って曲を発見するのよね~

 

もう、完全に洗脳??

マインドコントロール??

って感じなんだけどね~

 

そんなワタシのおすすめする

ゴルフにピッタリの演歌は・・・

石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

なんですよ。

うん、このリズムで練習してみて~

上達間違い無し!!

って言いたいけど・・・

よい子のみんなは、マネしないでね~(笑)

 

今でも・・・

今でも、ゴルフをするときには、

ワタシの頭の中で、

「津軽海峡・冬景色」

流れています。

 

多感な青春時代にワタシの五感に

染み込んだ悲しきリズムが

クラブを握るたびに蘇ります。

 

そして、ワタシは、

津軽海峡の冷たい風に

凍える悲しい女に変身するのです・・・

(なんのこっちゃ~)

 

まとめ

演歌とゴルフのリズムが

一緒なのかどうかは、分かりません。

いや・・・

絶対に違うと思うのよね~

だって・・・

タイガー・ウッズや

ダスティン・ジョンソンが

演歌のリズムでゴルフしてるわけないもんね~

 

ちなみに、後輩に聞いたところ、

演歌を聴きながらの練習は、

ワタシ達が卒業後、無くなったとか・・・

 

今日は、こんな感じです。

 

それにしても、いい唄だよね~

「♪上野発の夜行列車・・・♪」

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

ワタシの理想のスイングは、『辻梨恵プロ』! 「理想のスイングは、目指すべきスイング?」な~んて思った話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「理想と現実のギャップ?」   理想のスイングって、 ありますよね~ 憧れのプロゴルファーのスイングを 惚れ惚れしながら …

ドライバー

ドライバーが苦手なら・・・「封印しちゃいなさ~い!」 ドライバー封印シミュレーションで、上達が見えてきた~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「封印を解くころには・・・」     そこの お兄さん・・・ アイアンは得意なのに、 ドライバーが苦手なの?? …

「ミスを冷静に分析して、ラウンドを振り返ろう!」 そこにあなたの先生がいるかもしてません。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「人生に失敗がないと、人生を失敗する。」 これは、歌人・斉藤茂吉さんの言葉です。   「失敗」だらけのワタシが言うのもなんですが・・・ …

お金持ち

今年は、シブコちゃんの年だよね。そんなシブコの影響について考えてみました。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「シブコの影響?」   今年のゴルフ界の最大のニュースは、 渋野日向子 選手の 全英女子オープン優勝だよね。 &nbsp …

ボールと紙クズ

ゴルフスイングに不可欠な、「脱力スイング」を簡単に手に入れろ~! 紙1枚で完成するのよ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「脱力スイングは、紙1枚!」     スイングのポイントの1つに 『脱力』ってあるよね~   「力を …