ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「昔、むかしのお話です・・・あるところに・・・」

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「恥ずかしいと思うことが恥ずかしい

 

誰もが、思春期を通過して大人になる・・・

ワタシにもそんな時期がありました。

今日は、そんな昔話です。

 

今から10年前・・・

ワタシは、中学2年生。

地元のジュニアの大会に向かう早朝、

お父さんに車で

連れて行ってもらう時の話です。

あれ、エンジンが・・・

「ブルル、ブルルン・・・」

「あれ、おかしいな・・・」

「ブルル、ブルルン、プスス・・・」

何度も響くセルモーターの音・・・

エンジンがかかる気配がない

古い古い、我が家の車。

助手席で不安な顔のワタシに

「大丈夫、大丈夫!次こそ・・・」

「ブルル、プスス、プスス・・・」

「ダメだ、エンジンが掛らない・・・」

「え~、行けないの??」

(も~、朝から最悪!どうすんのよ~)

軽トラで・・・?

「ちょっと、待ってろ~」

車を飛び出して、

どこかへ行ったお父さん。

車の中で、不安に待つワタシ。

15分、20分・・・

(もう、どこに行ったのよ~

間に合うかしら・・・)

時間が気になりだした頃、

見慣れない軽トラックに乗った

お父さんが現れたの・・・

「あやかっこ!行くぞ~

早く乗るんだ~!」

ワタシのキャディーバックは、

軽トラの荷台に・・・

友達に見られたら・・・

出発が遅れた車内は、

重い空気で、

言葉少な目な二人・・・

「この軽トラ、どうしたの?」

「これか?木村さんに借りたんだ」

「・・・そうなんだ」

「大丈夫、時間は十分間に合うから」

「恥ずかしいよ、こんなの・・・

友達に見られたら、恥ずかしいよ」

「・・・あ~・・・」

 

軽トラの甲高いエンジン音だけが、

車内に響く。

 

ゴルフ場には、

高級な車が並んでる、

友達が乗ってくる車も、

高級な車だ。

古い古い我が家の車も

恥ずかしいのに、

軽トラなんて・・・

胸を張れ・・・

甲高い音を響かせて

ゴルフ場に入る軽トラ・・・

「恥ずかしいか・・・?」

小さくなってるワタシに、

お父さんがボソッと言う。

「・・・・」

(恥ずかしいに決まってるじゃん)

「そうだよな、恥ずかしいよな~

けど、俺は恥ずかしくないぞ~」

胸を張ったお父さんは続けて言った、

「恥ずかしい気持ちは、構わない。

けど、そんな時でも胸を張っとけ!

悪いことなんてしてないだろ!」

 

そんな二人を乗せた、

軽トラは、エントランス前に

入っていった・・・

10年後のワタシ・・・

今ならわかるよ、

お父さんの言葉の意味が・・・

そして10年前のワタシに言いたい、

「恥ずかしいと思うことが恥ずかしい」

な~んてね(笑)

 

 

今日、大雨が降ってたから、

会社帰りのお父さんを最寄りの駅まで

車で迎えに行ったのね。

あの時とは逆で、

運転席にはワタシ、

そして助手席に、お父さん。

なんとなく、昔話を思い出して、

意味もなく胸を張った

あやかっこなのでした。

 

今日は、これでおしまいです!

 

10年で、ちょっとは成長したかな・・・

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

シンプルなスイング作りに、こんな素振り練習はどう??再現性が高く効率的なスイングが手に入る!かもよ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「再現性が高く効率的なスイングになりたくない??」   なりたいよね~ 『再現性&効率的』スイング! 絶対、もっともっと …

『ひらめき』と『想像力』を鍛えて、感性ゴルファーになろう!あなたのゴルフを進化させるかもよ~!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「模範の奴隷になるな・・・」   あなたのインスピレーションやイマジネーションを抑えてはならない。 模範の奴隷になるな。 …

打ち下ろしの Par3 の『難しさ』と『攻略』をまとめたよ~ 簡単な攻め方があるの!参考にしてね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「打ち下ろしのPar3のコツは?」     打ち下ろしのショートホール好きですか? グリーンも見えるし、 ター …

ゴルファーには、いろんな自慢があるけれど・・・ヘッドスピード自慢って、意味ないよね~って話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ヘッドスピード自慢って・・・」   ゴルファーなら誰だって、 自慢の一つや二つありますよね~ 例えば・・・ 「パープレ …

『上達』の近道は、回り道なのよね~ まずは、土台を固めるために、『お楽しみ』は、おあずけ! 信じてくれるなら、実践してみてね。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「お楽しみは、お・あ・ず・け・・・」     ゴルフの「お楽しみ」と言えば・・・ バシッ!と飛ばして~ ドスン …