【夏だ!ゴルフだ!熱中症対策!】対策のポイントは『水分・塩分・日除け・冷却』です!心も体もクールにゴルフ!

熱中症対策 小物

 

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「夏が来るぞ~~!

 

夏だぁ~!
ゴルフだぁ~!
準備OKですか~??

夏のゴルフの最大の敵は、『熱中症』ですよね。

夏のゴルフを楽しむために、
熱中症対策の準備をしましょ~!

 

ってことで、今回のテーマは、

夏だ!ゴルフだ!
ワタシの熱中症対策

熱中症なんかに負けないでね!

ワタシが使ってる
熱中症対策グッズの紹介です!
参考にしてもらえたら、うれしいです。

それでは、ど~ぞ!

 

水分・塩分・日除け・冷却

暑い暑い夏の日のゴルフ・・・
熱中症にならないために、しっかり熱中症対策をしましょう!

熱中症対策のポイントは・・・
この4つです!

①こまめに水分補給しましょう
②適度な塩分補給をしましょう
日差しをできるだけ避けよう
冷却グッズを活用しよう

どれも簡単にできることだよね!

では・・・
それぞれの簡単に説明していきますね。

 

①こまめに水分補給しましょう

のどが渇いてなくても、こまめに水分をとりましょう。

ワタシは、
500mlのペットボトルを
3本持っていきます。

その3本は、
麦茶、水、スポーツドリンクです。

麦茶は・・・
飲みやすくて好きだから。
(ミネラル補給もできるよ)
水は・・・
飲むこともありますが、
後で出てくる
ネッククーラーを
濡らすためでもあります。
スポーツドリンクは・・・
塩分・糖分の補給ができますよ。

※スポーツドリンクばかり飲むと、塩分・糖分のせいで、逆にのどが渇いちゃいます。
お茶や水とローテーションで飲むのがポイントだよ!

 

②適度な塩分補給をしましょう

たくさん汗をかく人は、
汗とともに塩分が排出されています。

スポーツドリンクだけでは、
塩分補給が
足りないかもしれません。

そんな時におすすめなのは、
『塩飴』です。

手軽に塩分補給ができますよ

ワタシは、この塩飴の自然な味が好きなのよね~

 

③日差しをできるだけ避けよう

ワタシが実践する、
できるだけ日差しを避けるコツは・・・

・帽子やサンバイザーは、ツバが大きめなものをかぶる
・大きめの傘をさす(カートに設置されている雨傘でもOK)
・待ち時間は、日陰に入る

こんな感じですかね~

直射日光は、体力を奪います、。
ラウンド終盤にバテないように体力温存したいね。

日陰を探しちゃう・・・

④冷却グッズを活用しよう

身体を冷やすことも、熱中症対策になります。

色々な冷却グッズがありますが、
ワタシがいいな~
って思ったものを紹介しますね。

ネッククーラー

水で濡らして、首に巻きます。

乾いたら、
ペットボトルの水で
濡らします。

ひんやりして気持ちいいですよ~
このネッククーラーは、
ギンガムチェックで、
どんなウェアにも合いやすいね。

 

コールドスプレー

身体に噴射するだけで、
瞬間的に冷却できます。

ウェアの上からでも
OKですよ~

ワタシ的には、もう最後の手段って感じです(笑)

効果は、抜群ですよ~

 

ビフォーゴルフ・アフターゴルフ

ビフォーゴルフ

特に、夏のラウンドの前夜は、
睡眠を十分にとりましょう!
そして、朝食をしっかりと取りましょう。

睡眠と
栄養補給!

アフターゴルフ

ゴルフの後は、
クールダウンしましょうね。

お好きな方は、
こんな感じで・・・
飲酒運転はダメよ~

clear glass beer mug with beer

 

ワタシは、こっちだね(笑)

 

まとめ

夏のゴルフを楽しむための
ワタシの熱中症対策を紹介しました。

対策のポイントは・・・

①こまめに水分補給しましょう
②適度な塩分補給をしましょう
日差しをできるだけ避けよう
冷却グッズを活用しよう

熱くならずに
クールにいこうぜ~!

 

無理しちゃダメよ!
あやかっこでした。

コメント

  1. やま より:

    夏のゴルフは、やっぱり500mlのペットボトル3本必要です。
    しかし、3本をそのまま買っていくと、暖かくなってしまうので、
    うち2本は、冷凍ボトルを持っていきます。
    夏の暑い時に、冷たいオレンジジュースよいみたいです。

    あとは、冷感キャップ
    帽子に水をかけておいてかぶると、一定時間、ヒンヤリしていてよいです。

    • aya より:

      やまさん、
      オレンジジュースがいいんですね~
      冷凍して持っていこうかな~

      暑さに負けずにゴルフを楽しみたいですよね~

タイトルとURLをコピーしました