ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話 メンタル

3つの邪心を捨てて、心の再現性を手に入れろ~!「心の乱れがスイングの乱れ!」って話だよ!

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「スイング中、何考えてるの?」

 

 

アドレスしてからボールを打つまで、

わずか数秒だよね。

 

この数秒間の

あなたの『心』を覗いちゃうぞ~!

 

ってワケで、今回のテーマは、

「心の再現性を手に入れろ!」

です。

 

「心の乱れがスイングの乱れ!」

って話だよ~

 

それでは、ど~ぞ!

 

あたの心を覗かせてね~

わずか数秒のスイング中に

考えることなんて何もないよね~

 

では・・・

スイング中の

あなたの心を覗いてみましょ~

 

おっ!ほ~、なるほど~

 

「アドレスの向き大丈夫かな」とか

「飛ばしてやろ~」とか

「OBイヤだな・・・」とか

考えてるでしょ~

 

これでは、スイングが安定しませんよ!

スイングは『再現性』が重要だよね。

『心の再現性』が無ければ、

スイングの再現性は高まりませんよ~

 

波のない静かな水面のような心

アドレスしてからスイングを

終えるまでの理想は・・・

 

「常に一定の精神状態」です。

 

波のない静かな水面のような心

毎回ショットできれば、

スイングの再現性は高まるよ~

 

わずか数秒の間に、

ボールの行方やスイングのことを

考えても意味ないよ~

また、調子が悪くて

イライラしたり、

落ち込んだり・・・

これもスイングに影響するからね~

 

「波のない静かな水面のような心」

これがスイング中の理想の心です。

 

心の再現性を手に入れろ!

じゃあ、どうすれば

毎回のショットで

「波のない静かな水面のような心」

に成れるのでしょうか?

 

ポイントは・・・

3つことを「捨てる」ことかな~

 

①アドレスを決めて、迷いを捨てる

アドレスしてから、

コースをチラッと見ると・・・

「あれ?右向いてるかな?」

って迷うときあるよね~

 

迷いながらスイングしても

イイことなんて1つも無いでしょ~

 

アドレスをしっかり決めて、

「向き合ってる??」なんて

『迷いを捨てましょ~!』

 

②ルーティンで、気負いを捨てる

ルーティンは、決まった動きをすることで

リズムを作ることが目的ですが、

精神を落着ける目的もあるのです。

 

ルーティンで心を落着けて、

「飛ばすぞ~」なんて

『気負いを捨てましょ!』

 

③機械になったつもりで、恐怖心を捨てる

アドレスに入ったら、

あなたは機械です。

そう、スイングマシーンに

なってください!

感情を持たなければ、

怖さなんて感じないでしょ~

 

機械になったつもりで、

「OBイヤだな・・・」なんて

『恐怖心を捨てましょ~!』

 

まとめ

「心の乱れがスイングの乱れ!」

一定の精神状態でショットしたいよね~

そのためには、

『迷い』『気負い』『恐怖心』

捨てましょ~!

って話でした。

 

「波のない静かな水面」

そんな心でスイングしたいね~

 

今日は、こんな感じでした!

 

 

心に穴が空いたら、水が漏れちゃうね

あやかっこでした。 

-ゴルフの話, メンタル

執筆者:

関連記事

ショットの時に、見られていると気になってしまう・・・って人に、参考にならない提案をしてみたいと思います。妄想名人あやかっこの「人の目」が快感になるかもしれない必殺奥義です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ」   これは、マリリン・モンローの言葉です。   人間には2つのタイプがあ …

「コースデビューを振り返ろう」 あなたのゴルファーとしての原点がそこにあるかもしれませんね。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「コースデビューのこと、覚えてます?」   今日は、3月31日、 明日から新年度です。 進学、就職など 新生活を迎える人もいるでしょう。 &nbsp …

ゴルフボールの直径は・・・? 「地球の3億分の1」 そんな小さな小さなボールに感情を振り回されて・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ゴルフボールなんて・・・ちっぽけさ~」   俺たちは・・・ 小さな小さなボールに 想いを乗せて、 飛んだとか、入ったと …

空を見よう

「待ちチョロ」なんて もうしない!上手に待つには、「空を見よう!」 

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。  「ん~、前の組 遅いな~~」   イライラするよね。   セカンドショット打とうと思ったら、 前の組が、グリーンでタラタラ・・・ 素振り …

閉鎖するゴルフ場の物語「ココロの小さな炎」です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「なぜ、山にのぼるのか。そこに、山があるからだ」   そうよね~、 山が無いと登れないもんね~   「なぜ、ゴ …