ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「ナイスパー!」って言ったらダメなの? ナイスパーの限界調査してみたよ~

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「ナイスパー???」

 

パーを獲ったら、

「ナイスパー!」って

声をかけてもらえるよね~

 

でも、どんなパーでも

「ナイスパー!」なのかな??

 

ってワケで、今回のテーマは

「ナイスパー!の限界調査」

です。

 

「ナイスパー!」って

言うとムッとされそうな

パーがあるかもね~

って話だよ!

 

それでは、ど~ぞ!

 

パーの種類・・・

パー4のホールでの

パーの種類は、

大きく分けると4種類だよね。

①1オン3パット

②2オン2パット

③3オン1パット

④チップインパー

特殊なケースを除き

この4つのどれかになるね。

 

「ナイスパー!」って

声をかけていいのは どれだろうね~

細かく見ていきましょ~

 

①1オン3パット

短いミドルホールのティーショット。

グリーンが空くのを待って

フルショットしたら・・・

なんとかグリーンオン!

「よっしゃ―!!」

 

5mほどのイーグルパット!

「決めたいな~」

そんな欲が出たからなのか

カップを1mオーバー・・・

 

しょうがない・・・

次、沈めてバーディーだな~

そんなバーディーパットは、

カップ手前で急失速・・・

 

タップインして

1オン3パットのパー

 

これは「ナイスパー!」

って言ってあげれないよね~

 

ってコトで・・・

1オン3パットは、

どんな時でも「ナイスパー!」ではないね。

 

②2オン2パット

 パターンA 

セカンドショットで

しっかりとグリーンオン。

1パット目で寄せて、

楽々タップイン!

正統派のパーだね。

これは「ナイスパー!」だよね。

 

 パターンB 

セカンドショットで

ベタピン(50cm)につけて、

「バーディーはもらった~!」

って感じで・・・

「お先に~」なんて言いながら

ドヤ顔でパット・・・

 

カップをクルリンと1周して

カップの外へ・・・

 

「あっ・・・」

 

これは「ナイスパー!」

って言ってあげれないよね~

 

ってコトで・・・

2オン2パットは、

場合によって「ナイスパー!」だね。

 

③3オン1パット

 パターンA 

セカンドショットは、オンせずに

アプローチで寄せて1パット!

いわゆる「寄せワン」

これは「ナイスパー!」だよね。

 

 パターンB 

ティーショットは林の中へ、

セカンドショットでグリーンを狙って

グリーンサイドの崖下へ・・・

ヤケクソのアプローチがグリーンオン!

1パットで沈めて「ん?パーだ!」

これも「ナイスパー!」だよね。

 

ってコトで・・・

3オン1パットは、

全てが「ナイスパー!」かもね。

 

④チップインパー

 パターンA 

サードショットも

グリーンに乗らず。

「なんとかボギーで・・・」

と思ってアプローチ。

 

コロコロ転がったボールは、

カップに吸い込まれて

カップイン!!

「お~っ!チップイン!!」

これは「ナイスパー!」だよね。

 

 パターンB 

ティーショットがOBになって、

前進4打(プレイング4)から

気を取り直してショット!

あれ?グリーンに乗ったボールが消えた?

「え?入った?入った??」

劇的なチップイン?

なんかちょっとズルい??

でも・・・

これも「ナイスパー!」だよね。

 

ってコトで・・・

チップインパーは、

運を感じる「ナイスパー!」かもね。

 

まとめ

パーにも色々あるけれど、

「ナイスパー!」って

言ってあげない方が

いい時もあるって話でした。

 

でもさ~

結局、スコアカードは

どんなパーでも『4』なのよね~

 

だから・・・ホントは・・・

全部『ナイスパー』なのよね~

だって、これを18ホール続けたら

『72』なんだからね。

 

 

今日は、こんな感じ!

 

 

じゃんけんポン!

ナイス『パー!』

あやかっこでした。 

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

「パッティングのとき、グローブを外しますか?外しませんか?」外さない派のワタシが、それぞれの理由をまとめてみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「パターのとき、あなたはグローブしてますか??  」   パターのときは、 グローブを外すよ~ って人と グローブつけたままだよ~ っ …

「完璧なグリッププレッシャーの習得」のために『手をつなごう!』フィット感や安心感のあるグリップができますよ!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ねぇ~、手つなご~っ!」     「グリッププレッシャーは、小鳥を掴むように」 なんて言われたことある人、 …

「決めれれば優勝!バーディーパットの緊張感!夢の現実の狭間で・・・」夢見る乙女の妄想物語だよ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「全てがギリギリなワタシ・・・」     仕事中って、眠たいのよね~ 眠りに落ちるギリギリで 堪えてるって感じ …

考えてスイングしない

「スイング中は、何も考えるな~!」って言われても考えちゃうよね~ 無の境地でビュ~ン!と振っちゃえ~って話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「頭を使うな~!」     ゴルフは・・・ 「耳と耳の間でするスポーツ」 な~んて言われてますよね~ 『耳と耳 …

「アイアンも いろいろ・・・男も いろいろ・・・」強くて優しいアイアンがイイかもね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「強くなければ、生きてはいけない。 優しくなければ、生きる資格がない」   男の人ってさ~ 強いだけでも 優しいだけでも …