ショートパットが苦手なら・・・『Fujitaマット』で自宅練習してね!おすすめ理由と練習法を教えます!

Fujita パッティング
こんにちは、
ゴルフコーチのあやかっこです!
ショートパット
苦手なんだよね・・・
練習法を教えてよ~
はい!
ショートパットの
最強練習法は・・・
パターマットなんですよ!


ってワケで、今回は・・・

1.5m以内に自信を!
最強の練習法はパターマットだよ。
そして、最強のパターマットは、
Fujitaマット』だからね~
藤田寛之プロの
パターマットだよ!

1.5mのバーディーパット・・・
決めたいよね~

こんな場面で・・・
「自信を持って打てますか?」

自信??
持てるワケないじゃ~ん!
そんな人に
いい練習法があるよ!

自信なく打った結果 3パット・・・
バーディーチャンスがボギーに!

そんな ”あるある” もう絶対イヤですよね~

そこで ワタシの提案は・・・

Fujitaマット』でのコツコツ練習です!

必ず あなたに自信を与えてくれますよ!

では・・・

詳しく説明していきますね!

 

ショートパットが苦手な理由って・・・?

「ショートパットが入らない・・・」
そんなゴルファーに多い傾向は、

集中力なく打ってしまっている
・インパクトでのフェースの向きがズレている
ヘッドアップして、軌道がブレる
こんな感じかな~
 
これらの悪い傾向を改善してくれるのが・・・
最強のパターマットFujitaマットなんですよね~

『Fujitaマット』が最強!?

ショートパットの最強練習法は、『Fujitaマット』での練習です!

その理由は・・・

カップのサイズが小さい!  
集中して打たないと入らんぞ!
マットに入ったライン!
→インパクトでのフェースの向きをチェックだ!
→ラインを意識するのでヘッドアップしないぞ!

これらを意識して、
とにかくコツコツと
練習することです!

ステップ別の練習方法は・・・

できれば、部屋にマットを敷きっぱなしにしてください。
そして、パターとボールも近くに・・・
※使う度に片づけるの面倒だし、丸まったり跡がついちゃうのイヤだからね。

それで、空いた時間(隙間時間)に数球だけでもOKなので集中して打ってください!

練習ステップは・・・

<step1>
パターの『芯』に注目!
 
・カップに入れなくてOK
・とにかく『芯』で打つ感触を身につける
<step2>
フェースの向きに注目!
・マットのラインに対してフェースが直角かを意識する
・出球の方向を確認する
<step3>
振り幅に注目!
 
・1mと1.5mの振り幅を身体に染み込ませる
・再現性を意識する
<step4>
狙いに注目!
 
・マットのラインを使わずに斜めからカップを狙う
・カップの右から(左から)入れるなど狙いのピンポイントに

こんなステップでコツコツと練習すれば、自信を持ってショートパットが打てますよ!

調子が悪くなれば・・・
step1 からやり直すといいよ!

こんな練習を
Fujitaマットでするのさ~

まとめ

1.5m以内に自信をもてるようになる 最強の練習法はパターマットです!
そして、最強のパターマットは、 『Fujitaマット』って話でした!

藤田プロのようなパター名人になる第一歩はコレでしょ~

自信が持てると結果が変わります!
あのバーディーパットがカップに吸い込まれるぞ~

狭い部屋にも敷けるから
助かってます(笑)

あやかっこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました