ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話 パッティング

ラウンド前のパター練習で、ボールを何個使います?? 

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「ボール何個???」

 

ラウンド前に練習グリーンで

パター練習するよね~

 

その時・・・

ボールを何個 使います??

 

1個? 2個? 3個?

 

ってワケで、今回のテーマは、

「練習グリーンのボール数は?」

です。

 

ボールの数を利用した、

ワタシの練習法を紹介するね~

参考になったら嬉しいです。

 

それでは、ど~ぞ!

 

ボールは、何個??

あなたは、練習グリーンで

ボール何個使います??

 

1~3個って人が多いよね~

 

本番と同じ感覚で打ちたいから

1個だよ~って人。

 

とにかく いっぱい打ちたいから

3個だね~って人。

 

中間を取って、

2個でしょ~って人。

 

それぞれに理由があるかもね。

 

・・・で、ワタシは

 3個と1個 使います! 

 

エッ?3個と1個??

どういう意味??

って思った?

 

それじゃ~説明するね~

 

まず3個で・・・

最初は3個のボールを使います。

 

同じ場所から3個のボールを

続けて打っていきます。

 

1球目は・・・

色々と考えずに感性で打ちます。

(カップインさせるつもりでね)

2球目は・・・

1球目の修正を踏まえて打ちます。

ラインやタッチを合わせる感じね。

(絶対に入れるつもりでね)

3球目は・・・

細かいタッチの微調整

のために打ちます。

例えば、

カップの直前で止めるとか・・・

カップの縁をかすめて、

20cmオーバーさせるとか・・・

 

この3球連続打ちを

様々な距離やラインから

繰り返し練習します。

 

すると・・・

タッチが徐々に合いますよ~

 

ボール3個の練習で、

グリーンの速さを

身体に染み込ませます。

 

次に1個で・・・

ボール3個の練習で、

タッチを掴んだら・・・

次にボール1個にします。

(ポケットに2個入れてね)

 

ボール1個で、本番同様の

ルーティンで打ちます。

 

目的は、

 集中力を高めることです。

 

結果に一喜一憂せずに、

リズム良く本番をイメージして、

様々な距離とラインから

繰り返し練習してくださいね。

 

まとめ

ワタシが実践している、

ラウンド前のパター練習でした。

 

ボール3個でタッチを掴みます。

1球目は、感性で

2球目は、タッチを合わせて

3球目は、細かいタッチの微調整

って感じだね~

 

次に、ボール1個で、

本番と同じ様に打つことで、

集中力を高めていきます。

 

ボール3個と1個を使った

パッティングの調整法でした。

参考になったら、嬉しいです。

 

あっ、そうそう

練習グリーンで たくさんボールを

使う人がいるけど・・・

マナー的に どうかな~

って思うのよね。

みんなの練習グリーンだからね。

「3個まで」が無難かな~

(個人的な意見で~す)

 

 

今日は、こんな感じでした。

 

 

パターの調整は、人それぞれだよね

あやかっこでした。

-ゴルフの話, パッティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフは生涯スポーツ!50年後の夢を語っちゃったよ。「孫とゴルフ」&「エージシュート」を達成するぞ!

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「♪私がオバさんにになっても…♪」   ワタシがおばさんになっても、ゴルフを続けているかしら・・・     この先、どうなるかわからないけ …

「エリナの100切り挑戦物語」ワタシが初めてコーチしたけど・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「エリナの100切りは・・・」   今日は、会社のコンペ!   ワタシが初めて 初心者をコーチしたのが、 同期 …

ゴルフには、「スタンディングスタイル」が向いているのかもね。でもね、カートにおしぼりを用意してください。これ、何の話??

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「でものはれものところきらわず・・・」   あれ?〇〇さんは? ティーグランドで、打順が来てるのに 姿が見えない・・・ すると、藪の中 …

「待ちチョロ」なんて もうしない!上手に待つには、「空を見よう!」 

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。  「ん~、前の組 遅いな~~」   イライラするよね。   セカンドショット打とうと思ったら、 前の組が、グリーンでタラタラ・・・ 素振り …

「昔、むかしのお話です・・・あるところに・・・」

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「恥ずかしいと思うことが恥ずかしい」   誰もが、思春期を通過して大人になる・・・ ワタシにもそんな時期がありました。 今日は、そんな …