ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「ニアピン賞の取り方を教えてあげる」グリーンセンターにドス~~ン!! これでオールオッケ~だよ!

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「ニアピン賞、おめでとう~!!」

 

 

ゴルフコンペで、『ニアピン賞』取りたいよね。

だって、

景品もらえるし~

表彰してもらえるし~

バーディーGET!できそうだし~

最高なのよね~

 

でもさ~

ワタシ、会社のコンペで、

やっちゃったコトあるのよね~

そうなの・・・

ニアピン賞を4つ共、取っちゃったの。

(全ショートホールがニアピン対象)

そりゃ~もう、ひんしゅくだよね~

『空気読めよ~』をビシビシと感じながら、

景品を全部、持って帰ってやったわよ~

もう、帰りのカバンはパンパンなのよね~

とか言って、軽く自慢してるところも、

『空気読めよ~』だよね(笑)

 

ってわけで、今回のテーマは、

空気の読めない女、あやかっこの

「ニアピン賞をGETだぜ!

グリーンセンターにドスン!が合言葉」

です。

 

とっても簡単な方法なので、

最後まで読んでね~

参考になるはずだよ~~(たぶんね(笑))

 

やることは、一つだけ・・・

結論から言っちゃうと、

やることは、一つだけ・・・

「グリーンセンターを狙って打つ」

これだけです。

簡単でしょ~

カップが、手前でも奥でも、

右でも左でも同じです。

とにかく、

「グリーンセンターにドスン!」

これだけです。

 

なんでセンターなの??

なんでカップを狙わずに、

グリーンセンターを狙うの?

って、思ったでしょ~

説明するね・・・

『センターを狙う理由』は、4つあるのよ!

 

①乗せなきゃ意味ない

ニアピン賞の権利は、

グリーンオンが最低条件ですよね。

乗せなきゃ意味ありません。

乗せるための一番簡単な方法は、

グリーンセンターを狙うことです。

とにかく乗せましょう。

 

②カップを狙ってカップに打てないよね

カップを狙って、ベタピンできれば

最高だけど、無理でしょ~

もし、それができる人なら、

ワタシのアドバイスなんか読まないもんね(笑)

絶対にセンターを狙ってね、

きっと、前後左右にぶれるから・・・(笑)

 

③プレッシャーをかけれる

クリーンに乗せるだけで、

後続組にプレッシャーを

かけることがでますよね。

後続組は、あなたのボール位置が

基準になります。

ターゲットが狭くなるので、

プレッシャーが大きくなって

ミスの可能性が上がるかもね。

 

④逆にプレッシャーにならない

③の逆パターンの場合ですね。

あなたの打順の時に、

グリーン上にボール(目印のフラッグ)

があった場合も、もちろん

グリーンセンターを狙います。

とにかく、気楽に打つことがポイントです。

ターゲットは、あくまでもグリーンセンターです。

 

まとめ

ニアピン賞をGETするなら、

どんな時も、グリーンセンターを

狙いましょう~って、お話でした。

ポイントは、

・やることを絞る

・気楽に打つ

・他者に惑わされない

・あとは、神頼み~~

って感じです。

 

今日は、これで終わりで~す。

 

 

次のコンペが楽しみだね~

センターだよセンター!

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

大人も夢をみようぜ~!「月からワンオン、可能かもよ~」妄想宇宙ゴルフ物語です・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「大人も夢をみようぜ~!!」   世界一の飛ばし屋と言われてる ダスティン ジョンソンは、 315ヤード以上飛ばすんだっ …

○○学

「ゴルフ上達には、〇〇学が必要?」そんなクイズ出されたら、表情が固まるよね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ゴルフは、○○学・・・」   ゴルフの上達には、 『学問』が必要なのよ~ ってのは、ウソウソ!   学問なん …

ゴルフには、「スタンディングスタイル」が向いているのかもね。でもね、カートにおしぼりを用意してください。これ、何の話??

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「でものはれものところきらわず・・・」   あれ?〇〇さんは? ティーグランドで、打順が来てるのに 姿が見えない・・・ すると、藪の中 …

「ゴルフボールって、どこから来てどこに行くのでしょう・・・」 ゴルフボールの一生について妄想してみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「僕の前に道はない、僕の後に道はできる」   これは、高村光太郎の詩『道程』の一文です。   『今』は、誰にとっても人生の道 …

「コースデビューを振り返ろう」 あなたのゴルファーとしての原点がそこにあるかもしれませんね。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「コースデビューのこと、覚えてます?」   今日は、3月31日、 明日から新年度です。 進学、就職など 新生活を迎える人もいるでしょう。 &nbsp …