ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「池越えショットは、池にブチ込むつもりで打て!」 ワタシとボールの友情物語で~す

投稿日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「池にブチ込むつもりで・・・」

 

池越えのショットって

緊張しますよね~

 

パー4のセカンドショット、

池を越えて、スグのところに

グリーンがあるホール・・・

 

こんな時は、

「池にブチ込むつもりで打て!」

な~んて教えてもらったけど・・・

この意味って、

大きめのクラブで加減して打つより、

しっかりと振れるクラブで、

しっかりと振り切る!

ってことだと思うのよね~

 

池にブチ込むつもりで、

しっかりと振り切りことが大切なのね~

 

ってワケで、今回のテーマは、

「池超えショットは、池にブチ込め~!」

です。

 

ワタシとボールの友情物語で~す。

 

それでは、ど~ぞ!

 

チャンス?ピンチ?

パー4のセカンドショット、

ライの良い、フェアウェイから

カップまで残り110ヤード・・・

(チャンス!!)

 

しかし・・・

ボールとグリーンの間には、

大きな池が・・・

グリーンは、池を越えてスグだ。

 

チャンスでもあるが、

一歩間違えればピンチにもなる。

 

ワタシは、8番アイアンを手に持った。

 

グリーンで会おうぜ~!

スリークォーターのライン出しショット!

自信は無いけど、池を越えないと・・・

 

「池にブチ込むつもりで、9番で打てよ!」

「えっ!?」

ボール君に目を落とし、

聞き直すワタシ・・・

「だって・・・リスク高いよ・・・

軽いアゲンストだし・・・」

「技術も無いくせに、小細工するな~」

「だって・・・ギリギリだよ・・・」

「しっかり振り切れば、届くはずだ」

 

自信満々のボール君・・・

ワタシは決心した。

「うん、わかったわ~ブチ込むつもりで打つわ」

 

9番に持ち替えたワタシは、

池を見ながら、大きな素振り・・・

 

「ブチ込むわよ~!」

「お~、ブチ込め!」

 

「ところでボール君、泳げるの?」

「泳げるわけ無いだろ~」

「これで、お別れかもね・・・」

「あ~、お別れかもな~」

 

大きな深呼吸をして

アドレスに入った・・・

「グリーンで会おうぜ~! ボール君」

「グリーンで待ってるぜ~! あやかっこ」

 

「パシュ!」

乾いた音を残して

舞い上がるボール君。

 

届くか・・・?

「ゴー!ゴー!」

思わず声が出る・・・

 

頬にアゲンストを感じながら、

ボール君を見送った、

微かな笑みを浮かべて・・・

 

はい、おしま~い!

 

まとめ

池越えのショットは、

しっかりと振り切れるクラブで

しっかりと打つのがポイントだよ~

池にブチ込むつもりでね!

大きめのクラブで、

コントロールショットは難しいからね。

 

あっ、そうそう

ボール君が、気になるよね~

 

バーディーパットを沈めたワタシ、

拾い上げたボール君のホッペにキス!

 

「キスしてんじゃね~よ!気持ち悪い!!」

「ごめ~ん・・・」

ふて腐れるワタシに、

ボール君は、爽やかな笑顔で言った、

「ナイスバーディー、あやかっこ!」

 

二人の友情は、池になんか負けない。

 

 

今日は、こんな感じで~す!

 

キスくらいしても、いいじゃんよ~

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

「ボギーを狙って、ボギーを獲れますか?」 今回の主役は、『ボギー』です。ボギーと仲良くして、底力をつけましょう~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ボギーを狙って、ボギーを獲れますか?」   ゴルフの基準打数は、 『パー』ですが・・・ 今回は、『ボギー』の話がしたい …

「プロゴルファーってなんだろ?」ってことを考えてみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「意志あるところに 道はある」   これは、リンカーンの言葉だそうです。 ワタシは、宮里藍さんの座右の銘として知りました。 &nbsp …

「コースデビューを振り返ろう」 あなたのゴルファーとしての原点がそこにあるかもしれませんね。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「コースデビューのこと、覚えてます?」   今日は、3月31日、 明日から新年度です。 進学、就職など 新生活を迎える人もいるでしょう。 &nbsp …

「優柔不断なワタシのクラブ選択」選べない女って罪なのよね~。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「人生は選択の連続だ!」   優柔不断なワタシには、難しいのよね~ 選べないのよね~ アイスにするか、プリンにするか・・ …

「マーカーの戻し忘れ防止」のちょっとした知恵袋です。マーカーの表と裏を使い分けましょうって話です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「女というものは、どこまでが天使で、どこからが悪魔なのか、はっきりわからないものなのだ。」   誰かが、そんなこと言ったそうな・・・   …