ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「池越えショットは、池にブチ込むつもりで打て!」 ワタシとボールの友情物語で~す

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「池にブチ込むつもりで・・・」

 

池越えのショットって

緊張しますよね~

 

パー4のセカンドショット、

池を越えて、スグのところに

グリーンがあるホール・・・

 

こんな時は、

「池にブチ込むつもりで打て!」

な~んて教えてもらったけど・・・

この意味って、

大きめのクラブで加減して打つより、

しっかりと振れるクラブで、

しっかりと振り切る!

ってことだと思うのよね~

 

池にブチ込むつもりで、

しっかりと振り切りことが大切なのね~

 

ってワケで、今回のテーマは、

「池超えショットは、池にブチ込め~!」

です。

 

ワタシとボールの友情物語で~す。

 

それでは、ど~ぞ!

 

チャンス?ピンチ?

パー4のセカンドショット、

ライの良い、フェアウェイから

カップまで残り110ヤード・・・

(チャンス!!)

 

しかし・・・

ボールとグリーンの間には、

大きな池が・・・

グリーンは、池を越えてスグだ。

 

チャンスでもあるが、

一歩間違えればピンチにもなる。

 

ワタシは、8番アイアンを手に持った。

 

グリーンで会おうぜ~!

スリークォーターのライン出しショット!

自信は無いけど、池を越えないと・・・

 

「池にブチ込むつもりで、9番で打てよ!」

「えっ!?」

ボール君に目を落とし、

聞き直すワタシ・・・

「だって・・・リスク高いよ・・・

軽いアゲンストだし・・・」

「技術も無いくせに、小細工するな~」

「だって・・・ギリギリだよ・・・」

「しっかり振り切れば、届くはずだ」

 

自信満々のボール君・・・

ワタシは決心した。

「うん、わかったわ~ブチ込むつもりで打つわ」

 

9番に持ち替えたワタシは、

池を見ながら、大きな素振り・・・

 

「ブチ込むわよ~!」

「お~、ブチ込め!」

 

「ところでボール君、泳げるの?」

「泳げるわけ無いだろ~」

「これで、お別れかもね・・・」

「あ~、お別れかもな~」

 

大きな深呼吸をして

アドレスに入った・・・

「グリーンで会おうぜ~! ボール君」

「グリーンで待ってるぜ~! あやかっこ」

 

「パシュ!」

乾いた音を残して

舞い上がるボール君。

 

届くか・・・?

「ゴー!ゴー!」

思わず声が出る・・・

 

頬にアゲンストを感じながら、

ボール君を見送った、

微かな笑みを浮かべて・・・

 

はい、おしま~い!

 

まとめ

池越えのショットは、

しっかりと振り切れるクラブで

しっかりと打つのがポイントだよ~

池にブチ込むつもりでね!

大きめのクラブで、

コントロールショットは難しいからね。

 

あっ、そうそう

ボール君が、気になるよね~

 

バーディーパットを沈めたワタシ、

拾い上げたボール君のホッペにキス!

 

「キスしてんじゃね~よ!気持ち悪い!!」

「ごめ~ん・・・」

ふて腐れるワタシに、

ボール君は、爽やかな笑顔で言った、

「ナイスバーディー、あやかっこ!」

 

二人の友情は、池になんか負けない。

 

 

今日は、こんな感じで~す!

 

キスくらいしても、いいじゃんよ~

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

「ワタシとゴルフ、どっちが大切なの~?」なんて質問したら・・・妄想が膨らんじゃうのよね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「夏と冬、どっちが好き??」   会社でさ~、同僚とさ~ そんな話してたらさ~ 部長がさ~ 「俺は、秋が好きだな~」 な …

名門ゴルフ場は、憧れの高嶺の花です。そんな憧れに恋をした男の物語・・・妄想だけど、リアルを噛みしめてね。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「人生は曲がり曲がって真っすぐ」   名門ゴルフ場ってありますよね~ 会員の同伴または紹介がないと プレーできない な~んてゴルフ場あ …

「ゴルフボールって、どこから来てどこに行くのでしょう・・・」 ゴルフボールの一生について妄想してみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「僕の前に道はない、僕の後に道はできる」   これは、高村光太郎の詩『道程』の一文です。   『今』は、誰にとっても人生の道 …

縛り

ちょっとした「縛り」が、上達に役に立つかも~!遊び感覚でやってみてね。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「縛られるのは、お好きですか?」   な~んて言われても、 キライだよね~   日頃の「縛り」や「しがらみ」か …

できる男性ゴルファーは、知っている!? 「ポロシャツINがカッコいい!」 個人的な好みのお話です。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「流行は変わるけれど、スタイルは永遠だ!」   そうよね、 ゴルフウェアの着こなしスタイルは、 永遠なんじゃないの・・・   今日はね …