ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

『コースに一礼』そんなゴルファーにワタシはなりたい・・・

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「コースに一礼!」

 

スタートホールの

ティーショット前と

最終ホールのホールアウト時に、

コースに向かって『一礼』

 

そんなゴルファーになりたいね。

 

ってワケで、今回のテーマは、

「コースに一礼、

 そんなゴルファーに

 ワタシはなりたい・・・」

です。

 

たまには、ちょっとマジメに・・・

 

それでは、ど~ぞ~!

 

当たり前?

ジュニアや学生の頃、

コースに一礼をすることは、

当たり前のことでした。

 

どんなにスコアが良くても

礼儀が悪ければ怒られたものです。

 

怒られるのイヤで始めた『一礼』ですが、

いつの間にか習慣になり、

ルーティンになり、

体に染み付いていました。

 

もちろん、

『感謝』の気持ちを込めて、

「よろしくお願いします」

「ありがとうございました」

と、コースに頭を下げてました。

 

今は・・・

いつの間にか、

やらなくなりました。

 

なんでだろ・・・

 

大人になったから??

みんなやってないから??

カッコ悪いから??

 

最近、思うのよね~

これでいいのかな?って・・・

 

気持ちの問題・・・

こんなのって、気持ちの問題だよね。

大人になっても・・・

みんなやってなくても・・・

カッコ悪くても・・・

 

やりたいって思ったら

やればいいし、

やりたくなければ、

必要ないし・・・

 

 

ワタシは、今後やろうと思う。

 

スタートホールのティーショット前、

帽子のツバに手をあて、

心の中で

「よろしくお願いします」

 

最終ホールのグリーンを去る時、

帽子のツバに手をあて、

心の中で

「ありがとうございました」

 

ただ、それだけのこと・・・

 

怒られるからじゃなく、

やりたいからやるの。

 

なんで??

ワタシのゴルフの原点だから??

初心を忘れないため???

いや・・・

ただ、やりたいから!!

そんなゴルファーになりたいから・・・

 

(畑岡奈紗プロ)<出典:GDO>

 

 

今日は、これだけ~

 

ありがとございました(ペコリ)

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

理論上

「誰でも70台のスコアを出せる方法!」そんな机上の空論を信じちゃダメだよ~!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「理論上は可能・・・??」     誰だって、 「70台のスコア可能だよ~」 ・・・理論上はね~   …

ティーアップ

「ドライバーは、やさしいクラブ」って思える簡単ドリルの紹介! 苦手意識を克服すれば「ドライバーって簡単じゃ~ん!」って言っちゃうぞ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ドライバーが苦手なんて言わせないぞ~!」     14本のクラブの中で、 一番やさしいクラブって 何だと思う …

再現性の高いスイングは、ムダの無いシンプルなスイング! 練習法も紹介するね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「再現性の高いスイングをするためには?」    って聞かれたら・・・ あなたなら、なんて答える??   まさか …

迷子のウェッジ

こんな時、あなたはどうしますか? ゴルフでのワンシーンをケーススタディーしてみたよ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「あなたは、どれ・・・?」     ゴルフをしてると、 いろいろな場面に遭遇するよね~   そんな時 …

「あなたは、ポロシャツの襟を立てますか??」こんな質問をゴルファーにしてみたい。襟を立てても、寝かせても、パリっと着こなせばカッコいいよね~

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「あなたは、ポロシャツの襟を立てますか??」   ゴルフウェアと言えば、 ポロシャツですよね~   パリッ!とポロシャツを …