ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

クラブセッティングに悩める父は、「クラブセッティング症候群」かもね~ そんな病気もゴルフの楽しみかもね~って話です。

投稿日:2019年3月8日 更新日:

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「これ、病気だね・・・」

 

ゴルフってさ~

道具を選べるスポーツだよね~

14本のクラブを組合せて、

自分だけのセッティングを

作り上げるよね~

 

ベストのセッティングを

考えて考えて考え抜くよね~

 

お父さんも

現在、思案中なのよね~

しかも、

この1週間、ず~っと

「あれを入れて、これを抜いて・・・」

毎日毎日、こんな感じ・・・

 

ってワケで、今回のテーマは、

「クラブセッティング症候群?」

です。

 

ゴルフの楽しみ方は、

人それぞれ・・・

 

それでは、ど~ぞ~!

 

15本のクラブ・・・

「あや、聞いてくれよ~」

お父さんが、困った顔で

言ってきたの~

 

どうやら、

バックに入れたいクラブが

15本あるのだとか・・・

 

1W、3W、5W

3UT、4UT

5I~9I、PW(44°)

48°、52°、58°

PT

って感じで15本なのね。

 

「さて、どれを抜こう??」って、

頭を抱える51歳の春なんですよ~

 

症候群??

ま~、ワタシもヒマなので、

相談に乗ってあげるのよね~

 

「ウェッジ4本もいる?」

「いやいや、いるでしょ~」

ウェッジ4本で、100ヤード以内を

打つ分けたいのだとか・・・

 

「UTを1本にしたら~?」

「いやいや、ダメでしょ~」

飛距離の間隔が

開くのが嫌なのだとか・・・

 

「あ~、どうしよ~どうしよ~」

悩むお父さん・・・

 

どうやらこれは・・・

「クラブセッティングに迷う症候群」だね。

 

症候群!!

ま~、

ワタシも まだまだヒマなので、

提案してあげるワケなのよ~

 

「コースによって、

抜くクラブを決めたら?」

「いやいや、無理無理!」

もし、抜いたクラブが

必要な場面になったら

後悔するのが嫌なんだって~

 

「3Wと5Wを抜いて、

 4Wを入れたら~??」

 

「う~ん、でもな~でもな~」

さらに悩みが深くなるお父さん・・・

 

でも・・・

なんか楽しそう・・・

でも・・・

なんか嬉しそう・・・

 

わかったわ~

どうやらこれは・・・

「クラブセッティングに迷うことを楽しみたい症候群」だね。

 

まとめ

クラブセッティングに

迷うことってあるよね~

 

「あ~だこ~だ」と悩むことって、

意外と楽しいのよね~

そんな お父さんの楽しみに

付き合わされた

ヒマなワタシなのでした・・・

 

あなたも

「クラブセッティングに迷うことを楽しみたい症候群」

に なっていませんか??

 

でも、こんな病気も

ゴルフの楽しみの一つですよね~

 

 

今日は、こんな感じで~す。

 

じゃあ~、パター抜いたら~?

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

ティーアップ

「ドライバーは、やさしいクラブ」って思える簡単ドリルの紹介! 苦手意識を克服すれば「ドライバーって簡単じゃ~ん!」って言っちゃうぞ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ドライバーが苦手なんて言わせないぞ~!」     14本のクラブの中で、 一番やさしいクラブって 何だと思う …

『中部銀次郎のゴルフ』を読んで成長したワタシが作る焼きそばは・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「悪条件を言い訳にするのではなく、その日のテーマにする」   これは、中部銀次郎さん言葉です。 中部銀次郎さんは、日本ア …

愛のあるビンタで、安定したインパクト! ハンドファースト、ダウンブローのイメージを習得しよう!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「愛のあるビンタだよ~」     今日は、エリナのレッスンでした。   鬼コーチ、あやかっこの指導の …

「綺麗な星空のプレゼント」そんな昔話を思い出したの・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ねぇ・・・星、めっちゃ綺麗だよ!」   7月が、もう終わっちゃいますね・・・ この時期になると、 思い出す昔話があるん …

飛ばしの最終兵器??? 叫べ叫べ!あ゛あ゛っ~~~!! (注意!)良い子は、マネしないでね~ 

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「飛ばしの最終兵器????」   男の人ってさ~ 飛ばすの好きよね~   「1ヤードでも遠くに飛ばしたい!」 …