ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

裸足でゴルフするとイイコトいっぱい。足の裏から伝わる感覚でスイングが理解できるかも。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

「裸足でゴルフしたことありますか?」

 

普通は無いよね・・・

 

ワタシは、一度だけあるんですよ。

ハーフだけですけどね。

 

「なんで裸足!?」って思うでしょ?

 

それはね、なんとなく・・・

なんとなく、急に裸足だ!って思ったの。

 

でもね。

裸足でゴルフすると、

すっごくイイコトあるんですよ。

 

今日は、そんな話をしてみたいと思います。

題して、

 

「超感性ゴルファーのあやかっこが感じた、

裸足でゴルフするとイイコトあるよ!」

です。

あっ!でもね、裸足は、マナー違反かも・・・

良い子は、マネしないでね(笑)

 

「裸足でゴルフ」のイイコト

ワタシが、裸足で9ホールゴルフして感じたイイコトを3つです。

①地面をつかむ感覚がわかった

「アドレスでは、足の指で地面をつかむように」って指導がありますよね。下半身が安定して軸のブレが無くなるってやつです。

シューズを履いていると、なかなか地面をつかむ感覚が分かりませんよね。しかし、裸足になると足の裏全体で地面をつかめます。

この感覚を覚えると、シューズを履いた時にも地面をつかむ感覚を

実践できるようになります。

 

②体重移動の感覚がわかった

スイングのときに体重移動することは、飛距離を出すためには必須です。

裸足でスイングすると、足の裏のどこに体重がかかっているかが、ダイレクトに伝わります。

体重移動のタイミングを覚えるのに、裸足でのスイングがおすすめです。

 

③微妙な傾斜の感覚がわかった

足の裏ってかなり敏感なんですよね。シューズを通してでは分からない微妙な傾斜が良くわかるんですよね。ショットのときは、微妙なつま先下がりや左足下がりなどが良くわかります。

また、グリーンでは傾斜はもちろんのこと、芝目まで足の裏からつかめます。足の裏で、グリーンの形状が「手に取るように」分かります。

 

裸足でゴルフは、マナー違反?

とても おすすめしたいんですが、完全なマナー違反ですよね・・・

くれぐれも、マネしちゃだめよっ!

もし、裸足の感覚を味わいたいなら・・・

こんなのはどう??

ワタシは、履いたことないのでよく分かりませんけどね。

<メール便対象> 和太鼓・舞台専用足袋 大人用 はだし足袋(祭たび) 濃紺色 21.0cm〜27.0cm [ 祭り 衣装 お祭り用品 お祭り衣装 祭り足袋 男性 祭り用品 豆たび 体育館 豆足袋 NINJA SHOES BOOTS 裸足足袋 まめたび 紺色 ]
by カエレバ

 

やっぱり・・・これも、マナー違反!?かもね(笑)

 

まとめ

「裸足でゴルフ」のイイコト3つ紹介しました。

ワタシは、超感覚派のゴルファーなので、感覚をとても大切にしています。

足の裏からダイレクトに伝わる感覚は、ゴルフやスイングを理解するのにイイコトがあるよって話でした。

 

最初は、足の裏が くすぐったかった

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

好きな選手になりきって、ゴルフしてみよう。妄想ゴルフは、イイこといっぱい??

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「俺は、松山英樹だ!」 なんて、 言いながらゴルフしている人は、 ちょっと敬遠したいかも・・・(笑) でもね・・・ こころの中で思っているだけなら、 いいんじ …

メンタルコントロール

メンタルコントロールに妄想力・・・「見られると興奮するの?」「誰も見てね~よ!」の使い分けでスーパーショット間違いなし??

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「見られると興奮するの??」     ゴルフは、メンタルが大切! な~んて言われるよね~   でも、 …

自分の飛球を見失ってませんか? 見失わないコツと練習方法を紹介するよ~!なんの役にも立たないけどね~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「あれ?どこに飛んでいった?」   自分で打ったボールを 見失う人いますよね~   あれ?どこ行った? な~ん …

ゴルフショットの「フィニッシュ顔」研究家あやかっこ が大好きな顔ってどんな顔?変態的趣味の お話で~す。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「終わり良ければ全て良し」   ゴルフスイングの「終わり」は、 「フィニッシュ」ですよね~ 結果はともあれ、 フィニッシ …

ゴルファーには、いろんな自慢があるけれど・・・ヘッドスピード自慢って、意味ないよね~って話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ヘッドスピード自慢って・・・」   ゴルファーなら誰だって、 自慢の一つや二つありますよね~ 例えば・・・ 「パープレ …