【ゴルフのワンシーン】こんな時 あなたはどうしますか? 3つのケーススタディーです!

ケーススタディ ゴルフの話

 

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

ゴルフをしてると、
いろいろな場面に遭遇するよね~

そんな時、あなたはどうする?
事例をもとに考えてみてね~

 

ってコトで、今回のテーマは、

ケーススタディー
「あなたなら どうする?」

気楽に読んでねっ!

それでは、ど~ぞ!

 

ケース① あるがまま・・・

ティーショットは、完璧!

フェアウェイど真ん中をキープ、
やったね~!と思いながら
セカンド地点に行ってみると・・・・

ボールがディボット跡に入ってる~~

こんなとき、
あなたなら どうする??

あるがままを受け入れ、そのまま打つ
誰も見てないし、拾い上げてディボット跡から出す
修繕しなかった人が悪い!ゴルフ場にクレームを言う

「球はあるがままの状態でプレー」
ゴルフ規則に書いてあるのよ~

運が悪かったって思って、
次のショットに集中しようね~
そこに打ったのは、あなたでしょ~

もちろん
①が正解だよ!

それから、デポットは自分で修繕しましょうね!
みんなで、ゴルフ場を綺麗に使いましょ~

ケース② 迷子のウェッジちゃん

グリーンに行くと、
エッジ付近に忘れられた
ウェッジが1本・・・

あら、前の組の忘れ物ね~
それにしても、いいクラブね~

こんなとき、
あなたなら どうする??

前の組に届けるか、マスター室に届ける
知らな~い、放置放置・・・
こっそり持って帰って、ゴルフパートナーで売る

きっと、
前の組の人 困ってるでしょうね~

迷子のウェッジちゃん・・・
持ち主の元に帰れるといいね~

だれ?③って答えた人は!
犯罪だよ~

もちろん
①が正解だよ!

それから、ウェッジの忘れ物 多いのよね・・・
グリーンを去る時に、もう一度周囲を確認ね!

ケース③ オナーは・・・?

バーディーを獲った次のホール、
俺がオナーだ~!っと思って、
ティーイングエリアへ・・・

パーだった同伴者が、
ボールをティーアップしてる。

あれ?と思ってる間と
アドレスに入っちゃった・・・

こんなとき、
あなたなら どうする??

もう、アドレスに入ったしオナーは譲るよ~
どんな状況でも注意する。だって俺がオナーだもん!
そんなヤツとは、二度とゴルフしな~い!

打順を間違えても、罰則はありません。

でも、オナーとは『名誉』って
意味なので・・・
同伴者の名誉を奪うのはダメだよ~

もし注意するなら、早めにね~
アドレスに入ったら、
注意しにくいもんね~

ワタシは①かな~

それから、
打順はしっかり確認してね~
オナーは、やっぱり気持ちいいもん!

 

まとめ

3つのケーススタディーについて考えてみました。

もちろん正解したよね!

ケースバイケースですが・・・
ルールを守って、
みんなが気持ちよくプレー
できることを最優先しようね~

それだけで、きっと
楽しいラウンドになるよ~

 

今日は、これだけで~す!

 

も~誰よ~!
ワタシの名誉を奪ったの(プンプン!)
あやかっこでした。