ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

練習

アベレージゴルファーにおすすめ!クラブを減らすと一皮むけるぞ!3本+パターでラウンドしよう

投稿日:2018年2月19日 更新日:

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

「ねぇ、バックにクラブ何本入れてます??

 

14本!?

ですよね。

ルール上限の14本 入れてる人が多いんじゃないでしょう。

 

「この1本入れたいから・・・何を抜こうかな・・・」

なんて悩むことありますよね。

クラブは、多ければ多いほどいいですもんね。

でもね・・・

今日は、練習ラウンドで

「たまには、クラブを減らしてラウンドしてみよう~」

って話をしてみたいと思います。

クラブ減らす!?って何本にするの??

ってことなんだけど・・・

ワタシのおすすめは、

3本 + パター

です。

この3本は、好きなクラブでOKです。

「そんなん、ムリ~」

なんて思った あなた は、読んでくださいね。

騙されたと思って、最後まで読んでね。

上達の参考になると思いますよ。

なので、最後まで読んでくださいね。

騙されたと思って、最後まで読んでね。

ホントにホントに、最後まで読んでね。

ごめんね、しつこいね・・・

今回は、アベレージ100くらいの人向けに書きます。

なんで、クラブを減らすの?

14本でも足りないのに、何で減らすの?ってことなんだけど、理由は3つあります。

  1. 考えるようになる
  2. コースマネージメントが身に付く
  3. 一皮むける

では、一つずつ説明しますね。

 

 

1.考えるようになる

「考えてるわ~」って言われそうですが・・・

まず最初に考えるのは、

「3本のクラブを何にするか」ってことです。

この3本の選択に、あなたのゴルフスタイルが現れるといっても過言ではありません。

さあ考えてください、どの3本を連れて行きます??

 

2.コースマネージメントが身に付く

ショットできるクラブは、実質3本しかありません。

武器が減って、戦力が低下したからこそ、マネージメント力が大切になります。

最小限の戦力で、どうやってコースを攻略するか。

クラブを減らしたからこそ身に付くことがあります。

 

3.一皮むける

「一皮むける??」ってなんじゃい!!

やってみるとわかると思いますが、

クラブを減らしてラウンドしても

普段とスコアーがあまり変わらないと思います。

むしろスコアUPする人もいます。

「えっ?クラブ減らしたのに?」って思うでしょう。

そうです。クラブを減らしても大丈夫ってことわかるんです。

次に14本で周るときに自信になるので、

一皮むけたあなたになりますよ。

 

ワタシのクラブ選択とマネージメント

参考のため、

ワタシのクラブ選択とマネージメントの話をしますね。

コースによって多少変わりますが・・・

クラブ選択は、この3本です。

(白ティーから回ります)

3W、7I、PW+パター

それぞれのクラブの飛距離と役割

3W(200Y)ティーショット、ロングのセカンド、グリーン周りの寄せ。

7I(130Y)セカンドショット、ショートのティーショット、ランニングアプローチ。

PW(90Y)90Y以内のアプローチ、バンカー。

一つのクラブに幾つもの役割を持たせるのがポイントです。

マネージメント(考え方)

ティーショット:3Wでフェアウェイ

セカンド:7Iでグリーンオン

なんてのは理想ですが、そんなうまくいきません。

セカンドが170Y残ったら、どうすんの?

「3Wのスリークオーターでグリーンを狙う」なんてことは、絶対にしません。

7Iで花道に落とすか、PWで打ちます。

サードショットでピンを狙い、ワンパットでパーです。

簡単でしょ。

ショートホールが、160Yなら、どうすんの?

「7Iで130%の力で打ってグリーを狙う」なんてことは、絶対にしません。

7Iで安全なところに落として、

セカンドショットでピンを狙い、ワンパットでパーです。

ま~なんて簡単なんでしょう~。

 

なかなか、こんなに上手くは、いきませんけどね・・・

ポイントは、無理な時は、ボギーオンでもOKと思うことです。

ボギーオン、ツーパットで全ホールボギーとすると、スコア90です。

アベレージ100の人にとっては、狙いたいスコアーじゃないでしょうか?

クラブを減らすことによって、ゴルフがシンプルになるんです。

 

 

まとめ

クラブを減らして、ラウンドすると勉強になるよ!ってことが分かってもらえました??

アベレージ100くらいの人には、ぜひやってもらいたいです。

次のラウンドで試してみてはどうですか???

仲間内で、「3本+パター縛り」で競い合うのもいいかもしれません。

そして、慣れてくれば、2本+パターにするとかね。

 

以前、バッバ・ワトソンが20度のUT 1本のみで、81で回ったそうです。パッティングもUTってこと??めっちゃすごいですよね。

 

参考になりましたか?? えっ!?全然ならなかった・・・??

ですよね・・・

15本入れて、ペナルティーをもらったことがある・・・

あやかっこでした。

-練習

執筆者:

関連記事

『ゆっくりスイングドリル』で、効果的なスイング作り!5つの効果が期待できるぞ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ゆっくりが一番早い?」     今回は、 スイング作りに超重要な 練習ドリルを紹介するね~   ボ …

ゴルフスイング、3つの『鉄則』3つ目だよ~ 分かり難いけど、超々重要な意識するべきことがあるのって話

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。     「3つ目は、超々重要だけど・・・」     ゴルフスイングには 3つの『鉄則』があるのよ~ 『鉄 …

天使の遊び

手に伝わるクラブの感覚を確かめよう! 名付けて「暇を持て余した天使の遊び」

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「暇を持て余した天使??」     連休だよね~ 皆さん、楽しんでますか?   ワタシはね~ 今日は …

調子が悪い時でも超簡単に、スイングリズムを取り戻せるよ~!あやかっこ流『アンダースペック調整法』を紹介します。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「スイングリズムを取り戻せ~!」     調子が悪い時って、 誰でもありますよね~   練習場で、イ …

練習場にクラブ1本だけ持って行こう!ショットのバリエーションを増やす練習ができるよ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「1本~!!」     今日は、7番アイアン1本だけ持って 練習場に行ったのね。   「なんで1本だけ??」 …