最強の素振り練習法を紹介します!2種類の素振り用クラブの組み合わせで上達 間違いナシ!

最強の素振り 練習法

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。

「ねぇ、あなたは”素振り”してますか~??」

 

練習場でボールを打つのもいいですが、
素振りも大切なんですよ!

もし、あなたが再現性の高いスイングを手に入れたいなら・・・

最強の素振り』をするしかないですよ!

 

ってことで、今回は・・・

最強の素振り練習法の紹介!
2種類の素振り用クラブの組み合わせが最強なのよ!

あなたの上達の参考になったら、うれしいです。

 

素振りのメリットを知ってね!

「ゴルフの上達には、素振りが一番大切です!」
って言ったら大げさかな・・・(笑)

でもね・・・
素振りには、イイことが
いっぱいあるんですよね。

素振りのメリットは・・・

①繰り返し反復するので、再現性が身に付く
(スイングに再現性は、一番重要だよね)②ボールを打たないので、スイングに集中できる
(ボールを打つと、力が入ったり、ボールを目で追ってヘッドアップするのよね)

さらに、

自宅で素振りすると・・・

いつでも、素振りできる
(朝起きて素振り、ご飯食べて素振り、寝る前に素振りって感じだね)ボール代がかからない
(基本的にタダで上達できるのよね、うれしいわ~)

 

最強の素振り練習は・・・

こんなメリットがいっぱいの「素振り」を、ワタシは自宅で毎日しています。

素振りのポイントは・・・

・課題を持って
・ボールがあることを意識して
・弾道をイメージして
・スムーズな動きで
・反復、反復!

こんなことを意識しながらやっています。

そして・・・
こんな2種類の素振り器具を使っています。

重たい素振り用クラブ
柔らかい素振り用クラブ

この2つの素振り用クラブの組み合わせが最強なんですよ!

では・・・

2種類の素振りクラブの
特徴を説明しますね。

 

重たい素振り用クラブ

オンプレーンマスター

スイング軌道を教えてくれる!
<特徴>
・重たい(約1kg)
・アイアン型
・短い(63.5㎝)
・矯正グリップ
<素振りの効果>
・腕で振らずに体幹で振れる
・フェイス面を意識しやすい
・短いので、室内で振れる
・正しいグリップが身に付く
<練習方法>
①背骨軸を意識して、クラブの重力落下に上半身を任せるとスイングプレーンを教えてくれるよ。
②ゆっくりとスイングすると、力の抜くべきところと入れるべきところが、理解できるのよね。

ワタシのお気に入り
ポイントは・・・

クラブが重たいので、上半身の力を抜いてクラブを振る(振られる)と正しいスイング軌道を通ってくれるところが好きなのよね。

 

柔らかい素振り用クラブ

トルネードスティック 

シャフトのしなりを感じて飛距離を伸ばす!
<特徴>
・シャフトがやわらかい
・先端におもり
・短い(65㎝)
<素振りの効果>
・シャフトのしなりを感じられる
・先端が重いので、ヘッドが走る
・短いので、室内で振れる
<練習方法>
①ビュンビュンと体に巻きつけるように連続素振りをすると、ヘッドスピードがアップ!
②ボールがあると想定して、スイングすると切り返し、ローテーションのタイミングがつかめるわよ!

ワタシのお気に入り
ポイントは・・・

飛ばしに必要な、シャフトの「しなり戻り」を感じながら素振りできるところが好きなのよね。

 

 

まとめ

最強の素振り練習方法の紹介でした。

重たい』と『柔らかい』素振りクラブの組み合わせが最強なのです!

とにかく反復・反復です!
自宅でコツコツと素振りを続ければ・・・

上達 間違いなし!

ゴルフスイングは、再現性が大切です。
自宅素振りで、再現性の高い綺麗なスイングを習得しましょうね~

 

今日は、こんな感じで~す!

あやかっこでした。

タイトルとURLをコピーしました