『ゆっくりスイングドリル』で、効果的なスイング作り!5つの効果が期待できるぞ~

ゆっくりドリル練習法

ゴルフコーチのあやかっこです

 

「ゆっくりが一番早い?」

 

今回は、
スイング作りに超重要な
練習ドリルを紹介するね~

ボールを打ちまくる練習より絶対効果的!

 

ってワケで、今回のテーマは、

ゆっくりスイングで効果的なスイング作り!

ゆっくり振ったら、
上達が早いのよ~

それでは、ど~ぞ!

 

ゆっくりスイングって??

今回、紹介するドリルは
『ゆっくりスイング』だよ~

文字通り、
クラブをゆっくりと振って
ボールを打つのよね~

スイングスピードは、
マン振りの半分以下
(バックスイングもゆっくりね)

スイングの大きさは、
フルショットの大きさ
(フォローも最後までね)

ゆっくり大きくスイング
って感じだね~

ヘッドスピード半分以下にして、
フルショットと同じ振り幅でね。

 

とにかく一度打ってみて~

この『ゆっくりスイング』で
ボールを打ってみてね~
(7番アイアンがいいかな~)

ちゃんと打てました??

「打てない人~、手を上げて~」

はい、
あなたは手打ちの疑いがありますね~

諦めずに、『ゆっくりスイング』を
続けてね~

身体と腕の同調を意識しながらね~
(ちょっと練習すれば、できるようになるよ~)

 

はい、
ちゃんと打てるようになったら・・・

飛距離は どう??
全然飛ばないよね~
(飛距離、半分くらいかな~)

けど、それでOKだよ~

飛距離が落ちるし、
ゆっくり振って何がいいの~??
どんな効果があるの~??
って思うよね~

じゃあ、説明するね!

 

5つの効果があるのよ~

『ゆっくりスイング』には
5つの効果があるのよね~

体幹を使ったスイングに変身するぞ~

手打ちでは、ゆっくり打てないのよね~

だから、
自然と体幹を使ったスイング
身に付くよ。

ゆっくりと上体の
大きな筋肉を
使うのが
ポイントだよ!

 

ミート率が向上するぞ~

ゆっくり振ると、
「飛ばそう~!」
って気持ちが無くなるのよね~

だから、
スイング軌道が安定して
ミート率が向上するよ。

ゆっくりと
スイングプレーンを
意識するのが
ポイントだよ!

 

打ち急ぎが改善されるぞ~

バックスイングもゆっくり上げるので、
トップで「間」が作れるのよね~

だから、
充分に捻転してから
ダウンスイングにはいれるよ~

ゆっくりテイクバックで、
トップの「間」を意識してね~

 

スイングリズムが整うぞ~

ゆっくりと「1~2~3~」
って感じでリズムを刻んでね~

カクカクした動きじゃなく、
流れるようなテンポ・リズム身に付くよ~

「1~2~3~」っと
口ずさみながら
スイングしてね~

 

クラブが落ちる感覚がつかめるぞ~

これがこのドリルの最大の魅力ですよ~

トップから切り返しで、
クラブが落ちる感覚
(両腕が落ちる感覚)
って分かります?

トップでの「間」の後に
下半身主導で切り返し、
クラブ(両腕)は自然落下。

そんなスイングがとても簡単に
身に付くのよ~

 

徐々に・・・

『ゆっくりスイングドリル』で
この5つの効果を習得したら・・・

徐々にスイングスピードを
上げていきましょ~

リズムやポイントを
チェックしながらね!

スイングスピードを上げると
ボールがばらつくなら、
もう一度、ゆっくりスイングに
戻してやり直しだからね~

 

まとめ

今回は、
ゆっくりスイングドリル
の紹介でした。

このドリルの効果は・・・

体幹を使ったスイングに変身
ミート率の向上
打ち急ぎの改善
スイングリズムが整う
クラブが落ちる感覚の習得


スイング作りに効果抜群のドリルだから
練習の最初に毎回するといいよ~

ゆっくり振れないと
上達もゆっくりだよ~

 

今日は、こんな感じで~す。

ワタシの鉄板練習法なのよ~
あやかっこでした。