ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話 ゴルフクラブ

「アイアンも いろいろ・・・男も いろいろ・・・」強くて優しいアイアンがイイかもね~

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「強くなければ、生きてはいけない。
優しくなければ、生きる資格がない」

 

男の人ってさ~

強いだけでも

優しいだけでも

ダメよね~

 

ムキムキの筋肉男、

ニコニコの笑顔男、

どっちにしようかな~

 

えっ?アイアンの話だよ~

 

ってワケで、今回のテーマは、

「アイアンには、2つのタイプがあるの、

マッスルバックとキャビティーバック」

です。

 

アイアンも いろいろ・・・

男も いろいろ・・・

 

それでは、ど~ぞ~!

 

マッスルバックとキャビティーバック

アイアンを大きく2つに分けると、

マッスルバックキャビティーバック

に分けれるのよね。

 

それぞれを説明するけど~

アイアンを男性に置き換えると

分かり易いかもね~

(いや・・・分かり難いかも・・・)

 

マッスルバック

マッスルバックアイアンは、

こんな感じのアイアンだよ~

マッスル=筋肉 だからさ~

マッスルバックは、

ムキムキの筋肉男だね~

 

特徴は・・・

・操作性がいい

・スピン量が多い

・技術とパワーが必要

・上級者向き

って感じかしらね~

 

筋肉ムキムキで、

強そうでカッコいいけど、

扱いにくい男って感じだね。

 

キャビティーバック

キャビティーバックアイアンは、

こんな感じのアイアンだよ~

キャビティーアイアンは、

優しく打てるのが特徴なのよね。

だから、

ニコニコの笑顔男だね~

 

特徴は・・・

・ミスに強い

・球が上がり易い

・優しく打てる

・初心者から使える

って感じかしらね~

 

ニコニコと笑顔で、

優しいけど、

面白みの無い男って感じだね。

 

どっちがいいの?

マッスルバック

キャビティーバック

どっちを選ぶかは・・・

 

「アイアンに何を求めるか?」で

決めたらいいと思うのよね~

 

ボールを左右に曲げて、操作したいなら、

マッスルバック

優しく打てて、ミスを助けて欲しいなら、

キャビティーバック

って感じかな~

 

ワタシは・・・

マッチョで、

優しくて、

笑顔が素敵で

イケメンが好みです。

(もちろん、アイアンの話だよ~)

 

まとめ

アイアンを大きく2つに分けると、

マッスルバックキャビティーバック

になりますよ。

それぞれ、特徴があるので、

プレースタイルによって

選ぶとイイかもね~

 

最近は、キャビティーバックも

細分化されてるみたいだね~

・ハーフキャビティーアイアン

・ポケットキャビティーアイアン

・進化系アイアン

などなど・・・

 

アイアンも いろいろ、

男も いろいろ・・・かもね~

 

 

今日は、こんな感じでした。

 

女も いろいろ・・・

あやかっこでした。

-ゴルフの話, ゴルフクラブ

執筆者:

関連記事

「ゴルフボールって、どこから来てどこに行くのでしょう・・・」 ゴルフボールの一生について妄想してみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「僕の前に道はない、僕の後に道はできる」   これは、高村光太郎の詩『道程』の一文です。   『今』は、誰にとっても人生の道 …

おばあちゃん

ゴルフは生涯スポーツ!50年後の夢を語っちゃったよ。「孫とゴルフ」&「エージシュート」を達成するぞ!

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「♪私がオバさんにになっても…♪」   ワタシがおばさんになっても、ゴルフを続けているかしら・・・     この先、どうなるかわからないけ …

「プロゴルファーってなんだろ?」ってことを考えてみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「意志あるところに 道はある」   これは、リンカーンの言葉だそうです。 ワタシは、宮里藍さんの座右の銘として知りました。 &nbsp …

ゴルフには、「スタンディングスタイル」が向いているのかもね。でもね、カートにおしぼりを用意してください。これ、何の話??

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「でものはれものところきらわず・・・」   あれ?〇〇さんは? ティーグランドで、打順が来てるのに 姿が見えない・・・ すると、藪の中 …

ワタシの理想のスイングは、『辻梨恵プロ』! 「理想のスイングは、目指すべきスイング?」な~んて思った話です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「理想と現実のギャップ?」   理想のスイングって、 ありますよね~ 憧れのプロゴルファーのスイングを 惚れ惚れしながら …