【ドライバー以外でのティーショット】クラブ選択は『確率』が決め手だよ!やわらか~い頭で、クラブを選ぼうね。

ティー ショット

 

ゴルフコーチのあやかっこです

ティーショットを
ドライバー以外
打ちたいけど・・・
どう思う??

 

どのクラブで打っても
OKですよ!
クラブ選択のポイントを
説明しますね!

 

 

パー4やパー5でのティーショットは、ドライバーって決め付けてませんか?

ルール上 どのクラブで打ってもOKなのよ!

でも・・・
みんなドライバーで打ってるし・・・
どーせOBならドライバーで・・・
なんて思ってる そこのあなた!

ちょっとだけ、
考え方を変えませんか?

 

ってことで、今回のテーマは、

ドライバー以外でのティーショット
クラブ選択は、『確率』が決め手!

です。

やわらか~い頭で
ゴルフをしましょ!

それでは、ど~ぞ!

 

プロゴルファーでも・・・

プロゴルフを観戦していると、
ティーショットをFWやアイアン
で打つことありますよね。

なぜドライバーで打たないと思います?

色々と理由があると思いますが・・・

・フェアウェイをキープしたい
・飛距離は必要ない
・ハザード(池など)まで届かないように
・セカンド以降のマネージメントを考えて

などが、理由だと思うのよね。

早い話が・・・

ドライバーを使わないほうが、スコアーが良くなる確率が高いから!

単純に、これが最大の理由でしょうね。

 

アマチュアは・・・

はい!今、ティーグランドで、
ドライバーを持ってる あなた!!

そう、あなたですよ~

なぜ、ドライバーなんですか?
他の選択肢は検討しましたか?

え~、でも・・・
なんか・・・
よく分からないし・・・
やっぱりドライバーで

そんな あなたの為に、
ティーショットでのクラブ選択の
考え方をまとめたよ。

 

ティーショットでのクラブ選択

クラブ選択の基準は『確率』です

より高い確率でパー(ボギー)が獲れるクラブ選択が、ポイントになります。

ホールの特徴別で考えてみたよ。

①左右がOBなどの曲がると大ケガになりそうな狭いホールの場合

OBまで曲がる確率が低いクラブ選択しようね。

OBは絶対ダメ!
セカンドの距離が残っても、
確実にフェアウェイキープが理想だよ。

 

②300ヤード位の短いホールの場合

気楽に打てる得意なクラブを選択しようね。

160~180ヤード打てば、セカンドでパーオン狙えるよね。
好きな距離を残すのも、いいかもね。

 

③池や絶対に入れたくないバンカーなどのハザードが気になってしまうホールの場合

ハザードまで届かないクラブまたは、ハザードを軽く越えるクラブを選択しようね。

ハザードに捕まると、パーの確率が激減しちゃうよね。
避けて避けて避けまくれ~

 

④左右が広くてフェアウェイをキープできそうなホールの場合

ドライバーを選択してもいいわね。

フェアウェイをキープの確率が高いなら、ドライバーで打とうね。
ドライバーが苦手なら、5Wでいいんじゃない。

 

⑤ロングホール

ドライバーを使わない選択も、考えてみて。

 

ロングホールは、3打でグリーンに乗せればパーオンだよね。
だから、ティーショットで無理すること無いよ。
確実に確率の良いクラブを選択してね。

 

まとめ

パー4、パー5でのテーショットのクラブ選択について考えてみました。

めっちゃ消極的な選択じゃん!
って思った??

こんな選択肢もあるよ~
って思ってもらえればOKだよ。

ポイントは・・・
『確率』の高いクラブでのショットを
積み重ねよう!ってことなのよね。

そのために・・・
ティーショット=ドライバー
の固定観念を捨てて、
他の選択肢も検討してみてね!

 

今日は、こんな感じです。

 

パターでのティーショットも
ルール上はOKだよ(笑)
あやかっこでした。

コメント

  1. やま より:

    以前、同伴者で、100Yくらいのショートをパターでティーショットして、グリーン手前まで飛ばした。
    ということは、パターで90Yくらい。
    すごい技を見させてもらいました。

    • aya より:

      すご~い!
      パター3回打って、パーならカッコいいですね(笑)

タイトルとURLをコピーしました