ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話 ティーショット レッスン

「ドライバーは、やさしいクラブ」って思える簡単ドリルの紹介! 苦手意識を克服すれば「ドライバーって簡単じゃ~ん!」って言っちゃうぞ~

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「ドライバーが苦手なんて言わせないぞ~!」

 

 

14本のクラブの中で、

一番やさしいクラブって

何だと思う???

 

ワタシは、迷わず

『ドライバー』って答えるね~

 

こんなこと言うと・・・

「ドライバー難しいよ~」

「ドライバー苦手なの~」

そんな声が聞こえます。

 

でも、それって・・・

苦手意識だけの問題かもね~

 

そんな あなたに・・・

ドライバーって、

やさしいクラブなんだ~

って思えるドリルを紹介するね~

 

ってワケで、今回のテーマは、

「ドライバーって簡単じゃ~ん!

って、思わず言っちゃうぞ~

苦手意識克服ドリルの紹介」

です。

 

5分後、

あなたの得意クラブは、

ドライバーになってるかもね(笑)

 

それでは、ど~ぞ~!

 

ドライバーが やさしい理由

まず最初に、

ドライバーが やさしい理由を

聞いてちょうだいね~

・スイートスポットが大きい

・ティーアップできる

こんな感じね~

 

ここで注目して欲しいのは、

『ティーアップできる』

ってことなのよね。

 

ティーアップできれば、

打ちやすくなるってこと

分かるよね~

 

ティーアップドリル

ドライバーより

アイアンやUTの方が

絶対に やさしい!

って思っている あなた~!

 

高めにティーアップして、

アイアンやUTを打ってみて~

ちゃんと打ててる??

難しいでしょ~

ウェッジなんて、

もっともっと難しいからね~

 

難しいけど~

しばらく、ティーアップして

練習してくださいね~

 

ある程度、打てるようになったら、

ドライバーで打ってみてね!

「めっちゃ簡単に打てるでしょ~」

だって、他のクラブに比べて

スイートスポットが大きいからね~

 

思わず・・・

「ドライバーって簡単じゃ~ん!」

って叫んじゃうよね~(笑)

 

あっ、え~っと・・・

ドリルって、これだけです・・・(汗)

 

ドライバーの苦手意識を

克服したいなら・・・

一度やってみてね~

 

まとめ

ドライバーに苦手意識を

持っているなら・・・

高めのティーアップして

アイアンやUTで練習してね~

その後に、

ドライバーを打てば・・・

あら不思議~

「ドライバーって簡単じゃ~ん!」

って叫んじゃうよ~

 

もう一度 聞きます・・・

14本のクラブの中で、

一番やさしいクラブって

何だと思う???

 

 

今日は、こんな感じで~す

 

 

え~!こんなドリルやったら、

全てのクラブが苦手になっちゃたの?

困った人ね~

あやかっこでした。

-ゴルフの話, ティーショット, レッスン

執筆者:

関連記事

「ゴルフボールって、どこから来てどこに行くのでしょう・・・」 ゴルフボールの一生について妄想してみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「僕の前に道はない、僕の後に道はできる」   これは、高村光太郎の詩『道程』の一文です。   『今』は、誰にとっても人生の道 …

『自宅でスイングの基本ドリル』<第2回> 「往復ビンタでペチペチペチ!」フェースターンの動きを『習得』から『体得』するためのドリルだよ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「自然なフェースターンを体得するには・・・?」   ゴルフスイングの基本の基本を 習得する自宅でできるドリルを 3回に分 …

「スタジオアリス女子オープン」観戦レポート??いいえ「19番ホールは、恋の落とし穴」って話です。恋愛要素はゼロですが・・・

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「19番ホールは、恋の落とし穴」 あら、今日は恋愛のお話? なんて思った方は、残念・・・(笑) 恋愛要素ゼロでお届けする 「コイバナ」です。   っ …

ウッドは女の子、アイアンは男の子、その違いわかります?それじゃあパターは??

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ドライバーの調子がイイと、アイアンがダメなんだよな~!」 「アイアンがイイとドライバーがダメなんだよな~!」 な~んてこと よく聞きますよね。 …

あなたのスイングの『ポイント』を教えてくれる グローブ先生 のお話です。ホントにちょっとしたことだけど効果ありますよ~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「グローブ先生~!」   練習場で、 スイングの『ポイント』を掴んで、   「これでOK!」なんて思って、 い …