ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

「ちょっとだけ羨ましいぞ!男性ゴルファー」ってワタシが思う瞬間です。

 

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「男になってゴルフがしたい!」

 

な~んて思ってる女性ゴルファーは、

ほとんどいないかな~(笑)

 

なぜって?

それはね・・・

女であるってことだけで、

チヤホヤしてもらえるんですもの(笑)

特に、ゴルフ場では、

チヤホヤ度がアップしますね~

こんなワタシでも

チヤホヤしてもらえるですもの、

美人やカワイイ女性なら・・・

なおさらでしょうね~

 

でも・・・

男性ゴルファーを

「羨まし~」って思う瞬間もあるんですよ~

 

ほんのちょっとだけですけどね~(笑)

 

ってことで、今回のテーマは、

「ちょっとだけ羨ましいぞ!男性ゴルファー」

ワタシが思う瞬間です。

 

男性ゴルファーは、

怒らずに読んでみてね~

 

では、ど~ぞ~!!

 

男っていいな~の瞬間

ゴルフをしていて感じる

男性っていいな~って思う瞬間は、

この5つだよ~

①飛距離が出る

②スピン量が多い

③道具の種類が多い

④上手いとカッコいい

⑤大地をトイレにできる

 

それぞれ簡単に説明しますね。

 

①飛距離が出る

これが1番ですね。

とにかく飛びますよね~

身体が違いますもんね・・・

飛距離だけなら男性初心者にも

負けてしまいます。

でもね・・・

飛距離を必死で競い合ってる男性たちを

結構冷めた目で見てますよ(ワタシはね)

 

②スピン量が多い

これもやっぱりパワーの差ですよね。

アプローチショットや

バンカーショットで、

グリーンでキュキュっと止まる球は、

女性にはなかなか打てません。

でもね・・・

スピンコントロールできる

男性ゴルファーはかなりの上級者ですよね。

 

③道具の種類が多い

女性用のクラブって

種類が少ないんですよね。

それに比べて、男性用のクラブって

ホントに種類が豊富ですよね。

ヘッドはもちろんのこと、

シャフトのラインナップも

かなりありますよね。

でもね・・・

種類が多すぎて、

クラブをコロコロと変えてしまってる

クラブ迷子ゴルファーが多いのも男性ですよね。

 

④上手いとカッコいい

上手な男性ゴルファーって

ま~カッコいいですよね。

でもね・・・

気を使っちゃうんですよね・・・

俺、上手いんだぜ~!って感じの男性と

ご一緒した時に、

スコア―で勝っちゃうと、

微妙な空気になることがあるのよね(笑)

 

⑤大地をトイレにできる

これは、以前にブログに書きました。

↓↓こちら↓↓

ゴルフには、「スタンディングスタイル」が向いているのかもね。でもね、カートにおしぼりを用意してください。これ、何の話??

 

男性は、藪の中に入って行って、

スッキリして帰ってきますよね。

女性もしたい時あるんですよね~

そんな時、いいな~って思ってしまいます。

でもね・・・

お手手は、洗ったの??

 

まとめ

女性目線から見た、

男性ゴルファーの羨ましいところでした。

色々と書いたけど・・・

結局・・・

ワタシは、やっぱり女がイイで~す!

 

今日は、これだけで~す!

 

「チヤホヤしてくださいね~(笑)」

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:

関連記事

ロフト角説明

ドライバーが苦手なの?? そんな人は『ロフトを増やす』ってのは どう? ハイロフトドライバー試打レポートもあるよ!

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ドライバー得意ですか~??」     「苦手で~す!」 って声が聞こえてきたので、 今回は、ドライバーの お …

「ゴルフは人生??」「生きる意味って??」そんなこと知るか~い!! でも、できることをやりきりたいよね。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ゴルフが、人生だとしたら・・・」     1番ホールから18番ホールの ラウンドが『人生』だとしたら・・・ …

「ゴルフは、人生の縮図??」お父さんに教えられた『意志』の大切さ・・・

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ゴルフは、人生の縮図??」   な~んて言われても、 ピンとこないのよね~   若造のワタシには、 「人生」 …

ゴルフは『一期一打』だよね。出会い・感謝を大切に、一生に一度の一打を楽しもうよ~って話だよ。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「ゴルフって、一期一打だよね~」   お~い!あやかっこ~ 間違えてるぞ~ 『一期一会(いちごいちえ)』だろ~ &nbs …

30年後の女子プロゴルフを考えてみたら・・・このまま人気は安泰!って結論です。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「30年後の女子プロゴルフ・・・」   女子プロゴルフ、大人気ですよね~ 2018年は、38試合が開催され、 賞金総額は …