ゴルフフフッ

ゴルフ経験13年、あやかっこの敏感アプローチ

ゴルフの話

ウッドは女の子、アイアンは男の子、その違いわかります?それじゃあパターは??

aya

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです

 

「ドライバーの調子がイイと、アイアンがダメなんだよな~!」

「アイアンがイイとドライバーがダメなんだよな~!」

な~んてこと

よく聞きますよね。

これって、

「ゴルフあるある」のひとつですよね。

 

なぜなんでしょうね・・・

 

実は、ワタシ知ってるんです・・・

だから・・・

特別に、あなただけに教えます!

とっておきの解決策を・・・

(あっ、技術的な話は、ゼロなのでマジメに読まないでね~)

 

ってことで、

今日のテーマは、

「ウッドは、女の子」

「アイアンは、男の子」

同じ様で、同じじゃない。

 

また、あやかっこが

ワケ分からんこと言い出したぞ~

なんて思わずに、最後まで読んでね。

 

ワタシ、思うんですよね・・・

「ウッドは女の子、アイアンは男の子」

ウッド系のクラブは、

遠くに飛ばすクラブなので、

男の子?って思いがちですが、

実は女の子なんです。

なぜかと言うと・・・

ワガママで手に負えないでしょ(笑)

そして、やさしく扱わないと

そっぽ向かれてしまいます。

やさしく打てば、素直なクラブです。

丸みのあるフォルムも女性的でしょ。

そして、

アイアン系のクラブは、

男の子なんです。

見た目が、力強い筋肉質です。

誠実で正確に飛距離を出してくれます。

調子に乗ると、

ビシバシとピンに寄りますが、

へそを曲げると、

全然相手にしてくれません・・・

 

何が言いたいの・・・?

ん??何が言いたいの?ワケわからん!

な~んて思った、そこのあなた!

 

正解です!その通りなんです!

ワタシも書いてて、ワケわかりません・・・(笑)

 

でもね・・・

男と女は、同じ「人間」ですが、

違いがありますよね。

男女平等なんて言われていますが、

男女同質ではないですよね。

クラブも一緒なんです。

ウッド系のクラブと

アイアン系のクラブは、

同じスイングで打つのが

基本なんですが、

質が違うんですよね。

その質を理解しないと、

最初に書いた、

「ドライバーの調子がイイと、アイアンがダメなんだよな~!」

「アイアンがイイとドライバーがダメなんだよな~!」

ってことになるように思います。

 

ウッド系は、女の子を扱うように

アイアン系は、男の子を扱うように

ってことを心がけましょう。

 

それじゃあ・・・

ユーティリテーは?

「女装した男の子」

かもしれませんね(笑)

 

それじゃあ・・・

パターは?

(こんな過去記事がありますので、読んでね。)

一途なワタシの頼れる相棒! 「パターは、恋人?」

 

まとめ

たぶん、誰にも理解してもらえない話かもしれません・・・

ワタシは、女友達のウッド系、男友達のアイアン系、そしてパターという名の彼氏とラウンドしている感覚です。

14本の仲間たちは、それぞれ個性があって、それぞれの魅力があります。そんな14本の仲間のことを理解しましょう~って話でした。

 

今日は、こんな感じで~す!

 

「ふ~ん」って思ってもらえました??

 

「ワタシだって、女の子・・・」

あやかっこでした。

-ゴルフの話

執筆者:


  1. アバター やま より:

    アイアンは少し力を入れないと飛ばないようです。
    特にロングアイアンの場合は・・・
    ウッドは軽く打てば、まっすぐ飛んでいきます。
    力むと、チョロ連発です。
    そのあたりが、うまくかみ合わずに、いつも苦戦しています。

    • aya aya より:

      ロングアイアンは、難しいですよね。
      球が上がらない・・・
      アイアンとウッドがうまくかみ合えば、
      いいラウンドになるんですけどね。
      あと、パターも大切ですよね。

関連記事

「パッティングのとき、グローブを外しますか?外しませんか?」外さない派のワタシが、それぞれの理由をまとめてみました。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「パターのとき、あなたはグローブしてますか??  」   パターのときは、 グローブを外すよ~ って人と グローブつけたままだよ~ っ …

「ミスを冷静に分析して、ラウンドを振り返ろう!」 そこにあなたの先生がいるかもしてません。

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「人生に失敗がないと、人生を失敗する。」 これは、歌人・斉藤茂吉さんの言葉です。   「失敗」だらけのワタシが言うのもなんですが・・・ …

「コースデビューを振り返ろう」 あなたのゴルファーとしての原点がそこにあるかもしれませんね。

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。 「コースデビューのこと、覚えてます?」   今日は、3月31日、 明日から新年度です。 進学、就職など 新生活を迎える人もいるでしょう。 &nbsp …

ドライバー

ドライバーが苦手なら・・・「封印しちゃいなさ~い!」 ドライバー封印シミュレーションで、上達が見えてきた~

  超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「封印を解くころには・・・」     そこの お兄さん・・・ アイアンは得意なのに、 ドライバーが苦手なの?? …

「あなたは、ポロシャツの襟を立てますか??」こんな質問をゴルファーにしてみたい。襟を立てても、寝かせても、パリっと着こなせばカッコいいよね~

超感性&貧乏ゴルファーのあやかっこです。   「あなたは、ポロシャツの襟を立てますか??」   ゴルフウェアと言えば、 ポロシャツですよね~   パリッ!とポロシャツを …